2010年2月27日(土)

日本にやってきた。なんだか飛行機がめちゃくちゃ込んでいて、折角Upgradableのチケットを用意してUpgradeの希望を出していたけど、何故か超満員で一席の余裕もない状態。

この身体にはエコノミークラスはつらいし、でも、ベンチャーやっている手前高級なビジネスクラスのチケットを買う気にはならないので、すごく久しぶりにエコノミー席での搭乗とあいなった。

33H、せめて窓際って言うのが救い。

普通の人は、「隣が大きくなければいいのになぁ~」って感じで考えるかも入れないけど、僕の場合は、「うわ、隣にでかいのがやってきた」って露骨にいやな顔をする人でなければ良いのになぁと、自分のでかさを申し訳なく思いながら通路を歩き進んでいくわけです。

お陰で、隣の人は小さなおばさんで、特に僕を見ていやな顔もせず、すんなり僕がシートベルトをいっぱいいっぱいに伸ばしきる姿を見ても、笑うことなく、一言の会話もなかったけど、静かな時間が過ぎました。

席について一番最初に気づいたのは、そのシートのリクライニングが壊れていること。

背もたれに背中をつけると、勝手に後ろに倒れ、背中をはずすと、戻ってくる。まぁ、仕方なくそのシートに馴染もうとしていたら、CAさんがやってきて、

すみませんが、離陸の時は、シートを起こしてください」とのこと

事情を説明したけど、

「困ります!」って

ちょい、ちょい、ちょい! って言おうかと思ったけど、CAさんはまじめ顔。

で、「これ、壊れてますよ」って説明したら、「どうしよう、困ります。これで飛べません」

おいおい、俺が悪いの?

結局シートを背もたれにつけないで90度を保った姿勢で離陸。

離陸後暫くしたら、眠くなったので食事もせずに寝てました。

起きた頃には、もう随分と時間が経っていて、シートのことも忘れていたのに、

「お目覚めでしょうか?」「シートの修理に入ります」といきなりCAの声。

他の予備席も空いていないので、通路に立たされて待つこと5分ほど。するとCAが「すみません、やはり修理は難しいですが、安全のため、シートを倒れないようにしました」って。

座ってみると90度の角度から全く動かない固定シートになってしまった。

結局最後は姿勢の良い侍のようにひたすら時の経つのを待つしかない状況になって、いyぁ、辛いフライトやった。

でも、何か納得いかん旅でした。

別に僕、悪くないよなぁ???
[PR]
# by hiro.b-bridge | 2010-02-27 23:08 | 出張
2010年2月21日(日)

岡田斗司夫の本を読んだ。

タイトルは「いつまでもデブと思うなよ」

楽しいダイエットを行うと、1年で作者のように50Kgも痩せれる。リバウンドも無い。というもの。

簡単に言うと、何を食べたかを完璧に記録することを行う、所謂メモリーダイエット。

実際始めてみた。

もともとExcel好きの僕としては、食べたものを書き留めていくのはどちらかというと楽しいかも。

とにかく、この作者は117Kgから67Kgまで1年間で楽しく痩せたという。
48才
無理は何もしていない

とにかく、楽しむダイエットは、考え方なんだと・・・
何日か前から、記録を始めた。1週間ほど続いたら、もっと詳しい報告をしますので、お楽しみに!
[PR]
# by hiro.b-bridge | 2010-02-21 23:59 | 私生活
2010年2月19日(金)

明日の日本語補習校で試験があるという娘から昼間電話がかかってきた。

「パパ、何時に帰ってくる?」

「今日はお客さん一緒で、ちょっと遅くなるけど、10時ごろかな?」と答えた。

「ほんなら、それからでもいいから社会教えて」

帰宅すると、子供達が集まって、珍しく勉強していた。

色々覚えている様子で、質問すると、それなりの答えも返ってくる。

「それは、応仁の乱。」「日本のお金は明銭。」などと・・・

でも、ヘキサゴン並みの珍回答も続出。基本的には丸覚えですから、少し間違うとこれが余計に面白い。


「能を流行らせたのは?」

「ゼニータ兄弟?」

誰やそれは?って思ったら、観阿弥・世阿弥親子のこと。メキシコの覆面レスラーか?




そういえば、この娘が6歳くらいの頃、「愛する人たちが指輪を交換して・・・指輪には刻印が彫られる。」

「さて、なんて書かれているでしょう、パパとママの指輪には?」って質問をしたら、

娘の回答は、

分かった、

Made in China!!!

ちゃうやろ!

この流れの中で、さて明日のテストどこまで出来るのだろうか?
[PR]
# by hiro.b-bridge | 2010-02-19 16:47 | 私生活
2010年2月15日(月)

昨日からOrlandoにやってきました。出張ではよく来てた町だが、以外にも遊びに来たのは初めて。

でも僕らベンチャーをやっている人の習性なのか、遊びの中でも「こんなことできないか?」とか「これはやめたほうが良い」というように、見るものや感じるもので、ビジネスに絡めて考えてしまう。

まぁ、ベンチャーやってたら当然かもしれないけど、いつからこんなものの見方に変わったのだろうか・・・

興味があると、それを調べる。調べるとさらに興味がわく。そこで、もっと知ろうとする。こんなビジネスの好循環がいわゆるマーケティングなんであろう。

でも、それにしてもディズニーさんてすごい人やったんやと・・・

改めてベンチャーの大先輩に敬意を払いながら、お金も一杯払ってきました??
d0023796_16452314.jpg

[PR]
# by hiro.b-bridge | 2010-02-15 16:36 | 私生活
2010年2月7日(日)

モントレーは、家から1時間ほど南に下りたところ。その先に全米でも一番有名で難コースの一つであるぺブルビーチがある。来週は、AT&T Classicが開かれる。


で、ちょっとそこにも行ってみた。何か重々しい雰囲気。

1週間前なんで、準備中って感じで、警察やガードマンもいっぱい。

でも、中に入れる。


で、入ってみた。

そしたら、見るからにプロっぽいゴルファーがいっぱいいた。

名前と顔が一致しないのがすごく残念。

で、18番ホールの横にも行ってみた。

そしたら、やっぱりプロっぽい人がグリーン目掛けてショットしてきた。

で、そのショットがみんなバックスピン掛けて、しかもピンの周りにピタって止まるボール。

まあ、すごい・・・・


と言うことです。今週の試合に出るプロの練習でした。では、連続写真で・・・

d0023796_1712162.jpg
d0023796_17122844.jpg




で、これは番外編プロのトイレ?
でも、ナイスショットした後、おしっこOBする可能性あるんかなぁ、だって、下にマット引いてるトイレって・・・。(失礼)
d0023796_17151167.jpg

[PR]
# by hiro.b-bridge | 2010-02-07 16:40 | SV生活
2010年2月4日(木)

突然ですが、受験してきました。はい、大学受験です。

何かひょんなことから、修士課程、博士課程に進むことになったけど、自分に対する試練なのか、気合なのか・・・

そもそもアメリカに来るとき、その時の上司に「アメリカでMBAでも取りたい」って言ったことを思いだした。でも、そんな中で、たくさんのMBA取得者にもあってきた。勿論、その努力たるやすごい。自分ではなかなか真似る事のできるものではなった。でも、逆に自分はビジネスを通じて、現場で色々と学ぶことができた。

でも、なかなか自分にストイックになれないでいる状況だったので、今後の仕事にも通ずる工学部での博士課程への道を選びました。

まだ、合格発表があったわけではないけど、もし受かったら、自分の為に、そして会社の為にガ頑張ってみようと誓ってます!!

「証拠を見せろ?」って、はいここれが受験票
d0023796_16392798.jpg

そうじゃない?

まぁ、まぁ数年後に報告しますよ
[PR]
# by hiro.b-bridge | 2010-02-04 23:56 | 私生活
2010年2月1日(月)

早くも今年も1/12が終わった。朝から神戸に行って打ち合わせして、その後15年前に辞めた会社にオフィシャルに訪問するのは7-8年ぶりに行ってきた。同期が部長や工場長になっていたり、昔お世話になっていた方が亡くなったという話を聞いたり、当時の新入社員が15年選手になっている姿に驚いたり、そして、昔本当にお世話になった方にお目にかかったり・・・いやぁ、なんだか懐かしかった。

その後、昨年Project科目で一緒に学んだ同志社の学生達と一緒に食事をしてきた。
就活中の今年大学4回生になる5人との会食なんやけど、気づいたら先週の僕の誕生日を突然祝ってくれた。花火のケーキは出てくるは、みんながプレゼント用意してくれているは、なんか泣きそうになる演出で、「やられました!」

青嗣からは、同志社のロゴ入りゴルフボールセットを。
このせいじは、独特なキャラでなんとなく讃岐の香りのする僕にとっての「いい奴」
d0023796_110719.jpg


としよは、いつもこのグループのリーダー的存在。その一生懸命生きている姿が美しい奴
歴史を書けと言わんばかりに、和紙のおしゃれなノートとかわいい赤ちゃんのノートをもらった。
d0023796_1122342.jpg


のぶは、お茶目な将来ちょい悪親父候補No1
のりがシモネタ系だけど、自分の若い頃の乗りに似てて憎めない奴
ヘッドスパのパック剤をくれました。
d0023796_1165510.jpg


このProject科目を通じて付き合いはじめたえりかと深谷僚一からは小顔つくりセットと男のシャンプーをもらった。全身洗えるシャンプーはまさに僕の入浴にはもってこい。だって、基本的にシャンプーはいりませんから。この僚一は、授業のときから凄く冷めた感じのイケメン君だったけど、必死で努力する姿や、場慣れしたプレゼンテーションは、同志社のレベルを高く感じさせる。ちょっと天然系っぽいけど、実はしっかりしているエリカとのコンビは、まさにお似合い!

小顔キットはいかにも、憧れのイケメンになるための第一歩、小さい顔に引き締めるGoods。で、早速つけてみました。



なんてことは無い。


でっかい顔には、似合わんぞ!


d0023796_1242317.jpg  
d0023796_1556743.jpg
これでは、銀行強盗もできんわ!
[PR]
# by hiro.b-bridge | 2010-02-01 23:53 | 私生活
2010年1月31日(日)

大阪の親友家族からそこの息子達の通う高校の吹奏楽部の定期演奏会があるからと招待を受けた。d0023796_1581743.jpg

息子達のマーチンバンドのシーズンも終わったので、ちょっと久しぶりの吹奏楽だったけど、いやぁ、感動しました。コンサートバンドとして、プロのトランペットカルテットの演奏力、ホール内でのマーチング、それと演歌を聞かせるなどのさまざまな企画。

そんな中、何よりも感動したのは、親子の深い関係。みんな親子で抱き合って、写真撮って、みんなで一つになって子供達を応援して、そしてその応援に一生懸命答える子供達の態度。

素晴らしい学校だなぁと感激して、高校になったらもう親なんて関係ないと言うような子供が多いと思っていたら、まだ日本にもこんなAt Homeな雰囲気の学校があったんだと、少し驚いた。

やっぱり、チームで一生懸命努力する姿は、美しいねぇ。
[PR]
# by hiro.b-bridge | 2010-01-31 23:58 | 私生活
2010年1月29日(金)

午前中東京で打ち合わせを終えて、予定よりちょっと遅れて東京駅で新幹線のチケットを買って乗り込みました。2時間で名古屋に着いて、打ち合わせ先に直行!って計画でしたが・・・

新横浜の1Kmほど手前で、突然新幹線が止まった。

最初はこんなこともあるんやぁと軽く考えていたけど、そのうち一部の電気を残して照明はすべて消えてしまった。そんなに混んでいない車両だったけど、さすがに、色んな人たちが、ざわざわし始めた。特に僕の後ろにいたアメリカ人は社内の放送も理解できないため、「???」って感じで、不安げに騒いでいた。

そうこうするうちに、照明も全部消えて、トイレのフラッシュも使えないし、そもそもトイレに窓が無いから真っ暗で使えない。水も出ないし、何も出来ない。

とまぁ、そんな中でひたすら待つこと5時間弱。名古屋に3時に着くはずの電車だったけど、動いたあとも、各駅停車のこだま状態で、到着は8時半前だった。いやぁ、いい体験?でした。

その後ふと思いついたけど、東京駅で切符を買うとき横にいて一緒に切符を買ってた人は、北の湖親方だった。グリーン車のチケットだったとは言え、僕よりもっとでっかい巨体で、しかも新大阪までのチケットを買ってたから、8時間半以上新幹線に閉じ込められていたんかと思うと、何か可哀想で。今の相撲界を物語っているようで・・・関係ないか・・・

そういえば、一緒の車両に乗っていたアメリカ人は、新横浜で降りてた。

東京→新横浜、3時間半の旅、こっちも可哀想!

その時の記事は、こちら
[PR]
# by hiro.b-bridge | 2010-01-29 11:21 | 出張
2010年1月26日(火)

今日から2週間で日本出張です。今年初めての日本ですが・・・

で、知人と話をしていて、目標なんかの話になったとき聴いた言葉。

CHANGEはタイミングを間違わなければCHANCEにつながる?

何のこっちゃと思っていたけど、

CHANGEとCHANCEって1時違いなんだよね。

GCに変えるのは、Gの一部分のTの部分を取るとで変わる。

分かる?

何かかっこよくないすか・・・
[PR]
# by hiro.b-bridge | 2010-01-26 11:14 | 出張