<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2010年4月14日(水)

朝のOperationのMeetingに出ているとき、女性スタッフの一人がコンタクトがずれたのか、装着のし直しをしていて思い出した。

学生の頃、京都で下宿していて、一緒の下宿にいた友人と麻雀をしていた。

彼は、今朝の会社でのスタッフの仕草のように、ソフトコンタクトだったとは言え、一度目からコンタクトをはずした。

麻雀の最中だったので立ち上がることもせず、コンタクトに湿り気を持たすために、おもむろにそのコンタクトを口に入れた。

そのとき、確か誰かが大きな声で、「ロン!」と叫んだ。

その声で驚いた友人は、もっと大きな声で叫んだ。

コンタクト飲み込んでしもたぁ・・・

その後、みんなで色々と考えたが、「まぁ、ソフトやし問題ないやろ」っていい加減な結論に達し、続きの麻雀を楽しんだ。

翌日、彼はコンタクトを買うお金もなく、執拗に「なんとかする」と言い張り、それからトイレに行く度ざるを持って用をたした。2日目だったか、3日目だったかは定かではないが、外の水道でざるを洗う彼が、「あった!」とまたもや叫んで来る声が聞こえた。見事ソフトコンタクトレンズは、身体の中を通って、外に出てきたのである。

その後・・・・


彼は煮沸を2度ほどして、目に入れてみた。

「見えるで!」と大喜び。

そして、彼は付け加えた。

「でも、ちょっとサングラスになってしもた」と。


これ、ほんまの話しやから怖いでしょ。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-04-14 15:29 | 昔の話し
2010年4月7日(水)

3月は卒業のシーズン、4月は入学のシーズン。うちの子供も高校入学と卒業があって、忙しいシーズン真っ盛り。そんな中、駐在員の人たちのもっとも動くシーズンでもある。

一番仲良くさせてもらっている方も、この4月で帰任。
先日、送別会を開いてみたものの、なんだかとっても寂しくて、年甲斐も無く涙が止まらなくて・・・

人との繋がりって、本当に大切ですよね。

仲良しでもけじめをつけて、相手の立場を考えて語り合えると、又そうやって付き合ってくれると、互いをRepectしながら付き合えるので、すごく気持ちの良い付き合いが出来るもんです。

これって、学生時代からの友人とは違った、大人の友達づきあいっていうか、真の友人になれる感じがして、気持ちいです。だからこそ、寂しいのかな。

でも、距離があっても死ぬまで友人でいれるように思います。

持つべきものは、友ですよね。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-04-07 23:35 | 私生活