<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年1月31日(日)

大阪の親友家族からそこの息子達の通う高校の吹奏楽部の定期演奏会があるからと招待を受けた。d0023796_1581743.jpg

息子達のマーチンバンドのシーズンも終わったので、ちょっと久しぶりの吹奏楽だったけど、いやぁ、感動しました。コンサートバンドとして、プロのトランペットカルテットの演奏力、ホール内でのマーチング、それと演歌を聞かせるなどのさまざまな企画。

そんな中、何よりも感動したのは、親子の深い関係。みんな親子で抱き合って、写真撮って、みんなで一つになって子供達を応援して、そしてその応援に一生懸命答える子供達の態度。

素晴らしい学校だなぁと感激して、高校になったらもう親なんて関係ないと言うような子供が多いと思っていたら、まだ日本にもこんなAt Homeな雰囲気の学校があったんだと、少し驚いた。

やっぱり、チームで一生懸命努力する姿は、美しいねぇ。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-31 23:58 | 私生活
2010年1月29日(金)

午前中東京で打ち合わせを終えて、予定よりちょっと遅れて東京駅で新幹線のチケットを買って乗り込みました。2時間で名古屋に着いて、打ち合わせ先に直行!って計画でしたが・・・

新横浜の1Kmほど手前で、突然新幹線が止まった。

最初はこんなこともあるんやぁと軽く考えていたけど、そのうち一部の電気を残して照明はすべて消えてしまった。そんなに混んでいない車両だったけど、さすがに、色んな人たちが、ざわざわし始めた。特に僕の後ろにいたアメリカ人は社内の放送も理解できないため、「???」って感じで、不安げに騒いでいた。

そうこうするうちに、照明も全部消えて、トイレのフラッシュも使えないし、そもそもトイレに窓が無いから真っ暗で使えない。水も出ないし、何も出来ない。

とまぁ、そんな中でひたすら待つこと5時間弱。名古屋に3時に着くはずの電車だったけど、動いたあとも、各駅停車のこだま状態で、到着は8時半前だった。いやぁ、いい体験?でした。

その後ふと思いついたけど、東京駅で切符を買うとき横にいて一緒に切符を買ってた人は、北の湖親方だった。グリーン車のチケットだったとは言え、僕よりもっとでっかい巨体で、しかも新大阪までのチケットを買ってたから、8時間半以上新幹線に閉じ込められていたんかと思うと、何か可哀想で。今の相撲界を物語っているようで・・・関係ないか・・・

そういえば、一緒の車両に乗っていたアメリカ人は、新横浜で降りてた。

東京→新横浜、3時間半の旅、こっちも可哀想!

その時の記事は、こちら
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-29 11:21 | 出張
2010年1月26日(火)

今日から2週間で日本出張です。今年初めての日本ですが・・・

で、知人と話をしていて、目標なんかの話になったとき聴いた言葉。

CHANGEはタイミングを間違わなければCHANCEにつながる?

何のこっちゃと思っていたけど、

CHANGEとCHANCEって1時違いなんだよね。

GCに変えるのは、Gの一部分のTの部分を取るとで変わる。

分かる?

何かかっこよくないすか・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-26 11:14 | 出張
2010年1月17日(日)

15年前の今日、神戸市須磨区に住居を置くわが家族は、長男と妊娠10ヶ月の嫁との3人暮らしだった。3連休で嫁さんの実家に帰っていたが、その連休が明ける朝に、強烈な揺れが我々を襲った。結局その後体調に異常を訴えた嫁さんは、その日の夕方無事に二人目の子供を産んだ。

その子の15回目の誕生日は、長男のSanta Claraの代表だけが集まるコンサートバンドで、長男のソロに感動し、次男の友達のケーキの差し入れ、それに長女がイチゴのデコレートを添える形で、笑顔ですごすことができた。

でも、ひとつだけ、僕にはとっても寂しい日となった。

阪神ファンの僕にとって、かけがえのない選手だった小林繁氏の急死のニュースが飛び込んできたからだ。

言葉にできない寂しさ。江川事件、翌年の沢村賞と最多勝獲得。5年間阪神で投げて13勝しながらの31歳での男の引き際。野球選手とは思えないスリムな身体にハンサム顔。

さんまがMBS局のヤングOh-Oh!でものまねを披露していたのは、巨人にいるころの小林選手だったのかなぁ?

江川と久しぶりに会話を交わした黄桜のコマーシャル。




とにかく、とっても寂しい気持ちで、小林氏の冥福を祈りたい。

15年前のあの日も、生と死を一度に体験した。今又生きる大切さを感じている。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-17 09:45 | 日記
2010年1月11日(月)

JUNBA(こちらの日本の大学の連携組織)のレセプションが総領事公邸で開かれたので参加した。日本から来られた日本人の方が大半で、ちょっといつもと違う雰囲気だったのが印象的・・・

こっちに長く住んでいると当たり前だけど、日本から来た日本人に見られないようになって行く。

例えば、

寒い中でも、半そででいる。
ネクタイが派手でスーツが似合わない
立っているときに、ポケットに手を入れている
やたら握手してしまう

何か、こんな風な日本人みたら、こっちの日本人だってすぐばれる。

まぁ、僕もその典型的なのかも???

そういえば、総領事も言ってらっしゃったけど、2010年は英語でTwo thousand tenとは言わない。正式には、Twenty tenという。

これが正しい表現のようですので・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-11 17:31 | SV生活
2010年1月4日(月)

今日から普通に会社が始まり、子供たちの学校も始まった。

朝から色々と休み中に溜まっていたメールを読んだり、挨拶状を送ったりして、昼は「丑寅会」のメンバーの友人Y氏とLunchを取った。

そこで同じ年齢の問題として、赤裸々に語り合ったのが、

最近、物忘れが激しい!!!!

という事。

自分の中では記憶力は自信だっただけに、「何とも情けない」と互いに語りあった。

年末旅先で

夜中、夢遊病者のようにトイレとKitcheの扉を間違えて「ガタガタ」とドアノブを触っていた。という嫁さんの証言・・・・でも、自分の中では全く覚えていない。

こんな事今までなかったのに・・・

相変わらず、嫁さんが夢を見ていたと信じているものの・・・

でも、今日、決定的な健忘症を感じた。

それは、

シャワーを浴びている時に、頭の中で「今日は何をやって、誰と喋って」と考えていたら、身体の何処を洗っていたかを忘れてしまった。

ひぇ~~~~~~~

コレって、何だか結構やばくない?

48歳まであと20日ほど。脳をもっと鍛えようと決心した分けです。


読書の皆さんに!

Don't be serious!!
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-04 20:24 | ひとり言
2010年1月3日(日)

日本で僕らのProjectが紹介されました。
大阪の八洲薬品さんと一緒に取り組んでいるProjectですが、スポーツ選手の鍛えなくてはならないメンタルを脳波センサーを使って目で見ながら鍛えていくというもの。

記事はこちら

3月には発売開始したいと思っています。これは、相当面白いですよ!

乞ご期待!
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-03 11:29 | 仕事
2010年1月2日(土)

いやぁ、無事に年が明けました。といってもいつもの通りで、アメリカの正月は普段とまったっ変わらない。年賀状も来ないし、かくし芸大会もやっていない。こちらに来て14回目の正月ですが、僕はやっぱ、日本の正月のほうが好きかな。15年目のアメリカ生活の割には、アメリカ人になりきれることもないし、家では靴を脱ぎたいし、風呂に毎日浸かりたいし、移行期に乗っても、ほとんど「和食」を選択するし、寝言も日本語、映画も日本語字幕スーパーを好むし、永住権をもらった現在も、15年前と変わっていないのは、自分が日本人であることでしょか。

でも、◎△×人というのは全く関係なく、この地域が好きなのは、これも15年前とは変わっていない。今年もだから、ここで日本人として色んな事に挑戦してゆきたいと思っています。

会社の方は、2月7日で10周年を迎えます。多くの方々にご支援頂いたおかげで、何とかやって参りました。10周年の区切りで、今までとは違った我々の一面を見せれるように努力を続けたいと思っています。車で言うマイナーチェンジでなく、メジャーチェンジを行う事も考えながら、気合入れて頑張りますので、皆様何卒よろしくお願いします。

2010年正月
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-02 23:15 | SV生活