<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年12月23日(火)

出張から戻って、何とか溜まったメールを消化しようと思ってるのですが、昨日から相変わらず戻ってきたなりの懸案事項がたくさんあって、それと出張の懸案の整理をやっていて、メールが読めてません。この場を借りて、社内、社外の皆さんにちょっとメールの返事が遅れることお詫びしておきます。

因みに会社は、明日24日が最終日、1月5日まで年末・年始休暇に入ります。東京のオフィスは27日から1月4日までがお休みとなります。

あ、そういえば今日は日本の天皇誕生日ですよね。
あ、姉貴の誕生日・・・おめでとう!
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-12-23 16:22 | 仕事
2008年12月21日(日)

時差ぼけ解消というのではないが、日曜日は友人との集いであるゴルフ会の烏龍杯イベントに参加させてもらった。その時の友人のショットの写真です。

d0023796_1542874.jpg

何がすごいって、このシャフトの曲がり方。

猛スピードでヒットするため、シャフトがくにゃくにゃに・・・・

勿論ボールは400ヤードは飛んだのでは。

まぁ、写真を良く見て判断してくだされ。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-12-21 15:39 | SV生活
2008年12月20日(土)

前に書いた札幌のBlogから早くも10日が経ち、日本遠征も無事終えて成田までたどり着きました。今回も盛りだくさんで、いろんな事を経験させてもらったけど、改めて人との出会いや周りでサポートしてくれている皆さんに感謝してます。

友人からDVDを買ってきてと頼まれて、成田空港のTsutayaで探していたら、元気な大阪弁の子供二人が、お父さんを取り囲んで、「このDVDが欲しい。」とか「あれはもう見たでぇ」とでっかい声で話している。

そのでっかい息子たちの声をささえぎるように、これまた関西弁のお父さんが、「ほな、これはどうや?」って感じで話しかけてる。

後姿ではよく分からんかったけど、横顔を見て思わず、

「あ、この人知ってる」と心で叫んでしまった。

そのお父さんは、まさしく2日前に年俸4億円で阪神と契約更新を済ませたばかりの阪神タイガース・藤川選手だった。d0023796_15352545.jpg

え、マジ?

って周りを見渡したら、色んな人の目線が、

「おい、藤川やで」 「あれ、藤川ちゃうか」と言っているのが分かる。

このDVD全部買っても大丈夫なんやろなぁ

とわけの分からんことを思いながら、プライベートの選手には声をかけない主義の僕は、自分のDVDを手にレジに行った。

レジでも、相変わらず、「藤川やで」とつぶやきながら、お会計を済ました。

さすがに成田では、色んな有名人に出くわすが、我が阪神タイガースとはいえ、選手にとっては、我がって??何かちょっと恥ずかしくって・・・

前、SMAPの草彅君を見かけたとき、思わずいつもTVで見てるもんで、「あ、お疲れ」と声をかけてしまった。その時彼は、やはり僕に「あ、お疲れさんです」と丁寧に挨拶してくれていた。

意識してなければ会話できるのに、藤川選手は、なんか勝手に緊張してしまって・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-12-20 15:18 | 出張
2008年12月11日(木)

その後、無事札幌にやってきました。30Kg以上の荷物をごろごろ引っ張りながら札幌駅から7分ほどかけてホテルにチェックインして、さすがに何か食べようと、ラーメン屋へ。

アメリカに住んでいると美味しいラーメンには飢えていて、ホテルの人のお勧めラーメン屋に入った。早速白味噌ラーメンを一口。確かに美味しいんだけど、なんか近所の日本食財スーパーで買ってくるカップラーメンの味の方がインパクトがある。

まぁ、それだけインスタントラーメンの開発力がすごいんだろう。

食後もうじき日が変わる。

雪が・・・

なんだか切なく感じる。

ま、明日から打ち合わせで頑張っていこうと・・・・あ、もう今日だ・・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-12-11 00:05 | 出張
2008年12月10日(水)

成田のANAラウンジから久々の更新中です。ちょっとBlog書かなかったらFriendlyに督促してくれる人がいるので、見てくれているという喜びとヘルシーなプレッシャーを感じて、この独り言を書いてるわけです。はい!

で、またつまらん話ですが・・・

飛行機に乗って感じることは、やはりCAの対応のことかな。何せ、UAとかアメリカ系の大手の飛行機に乗ると、それはそれはストレス一杯の旅になるので、基本的にはANA派の私です。

でも、今日のCAさんは、すごい上から目線で、なかなかつらいもんがありました。

座ってる客と立って働いているCAさんの関係だから目線が上からになるのは当たり前だけど、それでも、感じのいいCAさんは、その目線を感じさせない気配りがあるんだよね。今日の人たちは、簡単に言うと偉そうだったなぁ。

色んな人と打ち合わせをしたり、Networkingで会ったりするけど、「人の振り見て我が振り直せ」ですよね。相手を常にRespectする姿勢が重要だよなぁと改めて勉強になりました。

さて、今から千歳に飛びます。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-12-10 18:17 | 出張
2008年12月1日(月)

もうアメリカに来て12年半が経過した。正直言って、来た時から、「英語の発音は結構いいよね」(ちょっと自慢?)と褒められた事はあった。でも、実は昔から洋楽を歌ってたので、単純にその音をまねしただけで、特に意味も分からず歌っていた。

2-3年が経った頃に、そこそこ話せるようになって、「たった2-3年しかいないようには思えない」とこれまた嬉しい言葉を貰っていた。

でも、流石に12年も住むと、誰も褒めてくれなくなる。

実際は、3年ぐらいしてからこの10年間はほとんど英語力が上がっていないように思える。特に今の会社を作って、日本語を話す機会が断然増えたので、英語力が上達していないように思える。

何故、今日はこんなネガティブな事を書いているかというと、ラジオを聴いていて、DJの話す英語の表現がまさに英語的で、僕にはまだ使えない言葉ばかりって感じたモンで・・・。

例えば、「今日は霧が濃いから、運転気をつけて、スピードは控えめに」っていうのは、"Fog is very thick, please shave your speed"だって・・・。Shaveなんて、髭剃り意外にしか使ったこと無いのに、僕の世界では。

「この壁を取り除こう」="blow these wall out"

意味はすぐわかっても、なかなか使えないんだわ。僕には・・・こんな簡単なでもかっこいい表現が。

ちょっと英語を学びたく感じた朝のDrivingでした。

でも、まぁ、何もしないんやろな・・・。何せ日本語も危うくなってるくらいやのに・・・。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-12-01 23:26 | アメリカ