<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年6月25日(水)

今日の朝、あるスタッフがやってきた。まだ就業前の早い時間である。

「ちょっといいですか」とスタッフ。

妙に真剣な顔つきなので、”え、会社辞めたいのか?”と思ったんだけど、彼女の口から出た言葉は、

「この会社で働けて良かった。今の仕事が本当に面白いです。ありがとう。」

との事。

直接一緒に働いているわけはないので、何が何だか良く分からないのだが、こうやってスタッフが楽しんでくれていると聞くと、非常に嬉しい限りです。

それに加えて、先週一緒に出張したスタッフも、外部から「良い社員がいて、良いですね。」と褒められるし、WebのRenealをやっているスタッフのセンスや能力に感嘆するし・・・。

他にも、アメリカでも東京でも、皆頑張ってくれているし、ホントにスタッフが褒められたり、認められたり、喜んでいる顔を見ると、会社やってて良かったって思う。

元気ない顔の奴にも、皆笑顔があると良いのだが・・・。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-06-25 06:42 | 仕事
2008年6月22日(日)

知人が写真を撮ってくれていたので、同じく掲載します。
d0023796_6392194.jpg

自分でも驚くほどに、足が空中に上がってジャンプしてるじゃないですか・・・。

前のblogで載せたグロッキーの友人は、さすがラガーマン。実際は何ともカッコの良いこと・・・。
d0023796_641238.jpg


にしても、絶対親の方が子供達より一生懸命にやっているよなぁ。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-06-22 06:26 | 私生活
2008年6月21日(土)

先日の小学校の運動会に続いて、中学校、高校の合同スポーツ大会(日本語補習校)が開催された。子供達の活躍を応援する中、保護者も参加してエキジビジョンで、保護者対生徒選抜チームとの戦いも多く開かれた。

女子はバレーボール、男子はバスケットボールとフラッグフットボール。僕は、「昔(大昔)運動をやってました」という意地からも、「どちらも参加します」という宣言の元に、参加。
d0023796_16263785.jpg


さすがに、普段運動をやっていないおっさんずは、15分間のそれぞれの競技にフルでの参加は危険すぎる。と言う事で、生徒にも審判にも報告することなく、勝手に「しんどくなったら、すぐに補欠に変更し、いつでも自由に選手交代が可能」ルールを作って対戦。

バスケは、子供達の休憩時間の練習に敵わず敗戦、でもフラッグフットボールは意地の攻撃で33-20と何とか勝ちを収め、タッチダウンを決めた僕も、何だか嬉しくって・・・ 子供への「お父さんもまだ頑張ってるんだ」というアピールがどうにか通じたような???d0023796_1633154.jpg
d0023796_16332392.jpg

友人の元明治大学ラガーマンは、さすがのステップワークで快走を見せて、かっこいいこと、でも、試合後は、ご覧の姿。40代、50代のおっさんず、さて、明日の筋肉痛が怖い・・・。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-06-21 23:18 | 私生活
2008年6月20日(金)

San Diegoで学会に参加して、世界の人々との交流をして戻ってきた。家で何となくYoutubeサーフィンをして最近の動画を見ていたら、タイトルの動画を見つけた。何故こんな事をやっているのか、この人は一体誰なのかも僕には分からないけど、何故か何度もこの動画をみて、心が熱く感じてしまった。

Where the Hell is Matt?

ちょっとサイトを読んでみようかと・・・
多分、シリコンバレー地方版の編集長に聞いたほうが早いかも・・・

まぁ、是非見て欲しい動画です。
ちょっとした人のふれあいは大事でしょ。色んな世界の事件がある中で、こんな馬鹿げたこと、でも大切かと!
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-06-20 23:29 | くだらん話
2008年6月17日(火)-20日(金)

San Diego出張です。世界最大のバイオ関連のショーが開かれてそれに出展するため。さすがに大きなショーなので、バイオ界の有名人も勢ぞろい。日本からの出張者もたくさん来られている。展示会会場は、各国のパビリオンやアメリカの州ごとのパビリオンで盛大に繰る広げられる。

各ブースでは、色んな情報を交換するだけではなく、嗜好をこらしたお土産も用意されている。PenやNotebookは極めてTraditionalだが、ストレスボールやキーホルダーに加えて、大容量フラッシュメモリーや珍しいアイデアGoodsなど、「どうしてそんなもの配っているの?」という位、色んなものをゲットしてきた。

うちの会社では、金沢大学TLOのブースでの出展。金沢大学の技術を移転する機関だが、我々B-Bridgeでは、アメリカや欧州での技術移転の展開を任せてもらっている。金沢に近い富山の福光町で生まれた僕にとって、北陸の、すなわち郷土の技術を世界に知らしめる事ができる事を大変嬉しく思っている。

因みに、金沢大学TLOは非常にアグレッシブなので、近々には日本海の7大学を仕切って、日本国の予算を貰い、この7大学の技術を世界に知らしめる機会を作っている。

日本の技術を北陸から発信する事ができて、郷里に何らかの形で貢献できる事ができたら嬉しい事である。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-06-17 09:06 | 出張
2008年6月11日(水)

末娘が小学校を卒業した。キンダーガーデンから数えて6年間通った小学校、上の息子達の通った期間も数えると、延べ17年間分お世話になったCollins Schoolでの我が家の最後の卒業式は、会社で半休を取って参加するだけの価値はあったように思う。
d0023796_16251915.jpg

たまたま、娘が児童会の会長みたいな事をやっているので、進行の挨拶もあり、全くの親ばかであるが、娘の成長にウルウルときていた。

娘の大の仲良しの担任の先生が、色んなイベントの写真を編集してスライドショーで流し、最後に他の先生が泣きながら保護者に花束を渡す時は、周りを気にせず、涙していた。

でも、色々と勝手に思い込みながら泣いていた僕だが、あの花束を貰った保護者は一体だれだったのか、何故彼女が花束をもらったのか、実は全くわかっていない・・・。

場の雰囲気だけで泣いてしまっていた、46歳のおっさんであった。

ビジネスでも涙を流して、感動できるはず。それは一生懸命な姿と心が通じた時なんだろうなぁ。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-06-11 16:08 | 私生活
2008年6月9日(月)

世の中天才はいるんやねぇ。

韓国版 天才少女歌手

アメリカ版 天才少女歌手
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-06-09 15:13 | くだらん話
2008年6月8日(日)

秋葉原で、無差別殺人事件が起きたとNewsで見た。
どうして、自分の問題を他人にぶつけるのだろうか。そんな時に、もののけ姫の歌を歌っていた米良美一が出ている番組を見た。

彼は、こう言う。

憎いと思って相手を攻めるのではなく、そう思う自分の悪心を攻める。

まずは、自分でどう解決するかを考えて、それから人を頼りにする。そのように生きてゆけば、事件は減るのに・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-06-08 22:05 | ひとり言