<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年4月29日(火)

日本ではゴールデンウィークに突入したようで、日本からのメールが減ったので、ある意味貯まった仕事を片付ける絶好のチャンスである。しかし日本の休日が多い事は、アメリカに移り住んでつくづく感じる事である。というか、12年近く住んで、未だにいつが休日かも分からないほど、休日を利用して休んだ感がない。

ところで、何でゴールデンウィークって言うのか調べたら、ウィキペディアでは、以下の通りだった。(以下抜粋)

「ゴールデンウィーク」の名称は、映画会社の大映が正月映画やお盆映画並に興行成績が良かった期間として1951年に名付け、次第に他の業界にも広まった。大映は続いて秋の文化の日を中心とした期間を「シルバーウィーク」と名付けたが、こちらは定着しなかった。

何と映画業界が名づけたようである。

そういえば、その後TVでも、ゴールデンタイムと言う表現で、一番視聴率の取れる時間帯をそうも読んでいる。

ゴールドは何ごとも「Best」カラーなんだなぁっと。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-04-29 23:52 | ひとり言
2008年4月23日(水)

今日ガソリンを入れた。

別に珍しい事でも何でもないが、ハイオクを入れたらなんと70ドルもの支払いになった。d0023796_163299.jpg
いつも言うが僕がアメリカに来たときは、20ドルもあれば満タンになった。2年ほど前は、50ドルでガス補給が終わる仕組みのガススタンドが多かった。でも今は50ドルでは、半分ほどしか入らないケースもある。

わかっているのに、どんどん回って数字が増えていくメーターを見ては、「お願い、止まって!」と心で叫ぶ。

何だかたかがガソリンでこんな想いをしたくないものである。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-04-23 23:06 | SV生活
2008年4月17日(木)

知人と食事をしに行ったら、その人は、突然「砂糖と塩」と言い出した。

文脈から考えても、何を意味しているかわからない。

砂糖と塩

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

あ、

佐藤俊夫さん・・・・

さとうとしお さんの事でした。

昔の友達のお母さんの名前は、まきさん

原さんと結婚して、

原まきさんになったそうな。

「腹巻き」さん

うちの秘書の名前はみえさん

知人の丸さんと結婚すれば、

丸見え。

結婚する時は、名前も大事のようである。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-04-17 06:01 | くだらん話
2008年4月14日(月)

どうしても郵便局に行かねばならなかった。会社のすぐ近くにある郵便局に昼間出かけた。10分で戻る予定だったのだが、まずは車を停めるところすら見つからない。ようやく道路の反対側に車を停めて郵便局の中に入ったら、「何と、びっくり!」50人ほどの長蛇の列が出来ている。

そうなんです。

明日が、昨年度のTax Returnの締切日。みんなギリギリになって税金申告を行っている人が書留で送るためにならんでいるのである。

もっと、早くからやればいいのに・・・・

という僕も、知人の絶大なる力と知識を借りて、今日「ギリギリ組み」で書留送付を済ませてきた。ならんでいる人みんなの会話はほとんど同じ。

まずは、携帯で、誰かに電話している。「すごい、列が出来ているから、戻りが遅れると思うわ」
そして、近くの人に、「書留の書類はどこで貰うの?」そして、「ペン持っていますか?」「早くして欲しいなぁ」

このパターンでみんなそれぞれじっと待っている。
来年こそは、もっと早くTax Returnを! と、もうこれで12年間言い続けている。

ところで、切手代が5月12日付けで、又1セント上がるみたい。これで42セントになります。12年前は確か29セントだったのに・・・。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-04-14 13:06 | SV生活
2008年4月13日(日)

久しぶり散髪屋に行ってきた。

と言っても、勿論僕の為ではない。1997年5月にスキンヘッドにして以来、散髪屋には用がないので、当然言った事もない。

今回は、高校生の息子の髪の毛があまりにも伸びてきたので、その息子を連れて散髪屋に行って来た。何せ、この辺の散髪屋の知識がないもので、人に聞いたり、ネットで調べたりしたけど、全くわからない。カリスマ美容師を簡単に探す事は出来なかったので、結局飛び込みで行ってきた。

結果、まぁまぁ、息子も不満な様子もなく、つつがなく終了。

しばらくの間、散髪屋の中で座って待っていたのだが、外から丸見えの場所の待合室。

外を歩く人は、「どうして、スキンヘッドの人が散髪屋で待っているんだろう?」と不思議そうな顔をしてジロジロ見ていく。

「僕ではなく、息子を待ってるんです」という顔つきをして、その歩行者の目線に答えていたが、やはりスキンヘッドが散髪屋の待合室にいるのは、似合わない。

まぁ、しかも、日本では高校生の散髪屋に親がついて行くのもありえないんでしょうがね。何か経験のできない空間にいたので、来週は中学生の息子を連れて行こっと。

変な親父である。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-04-13 13:52 | 私生活
2008年4月12日(土)

生まれて初めてゴルフレッスンを受けた。
ゴルフ歴25年を超えているのに、メンタル面が弱いのか、ベスト89から115まで、フックもスライスも何でもありの、へたくそゴルフ歴。

友達がレッスンプロなんだけど、今回はその師匠に自ら手ほどき頂いたわけ。

たった1回スイングしただけで、僕の25年のいい加減なゴルフを全て指摘されて、驚き、桃の木山椒の木。

2時間ほど教えてもらった今は、もうPar Playできそうな気分。さっそく明日回ってみよう。その結果は、又後日。

しかし、何でもプロの人はすごい。何かに卓越してみたいものである。人生観も少し変わったかも・・・。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-04-12 23:45 | 私生活
2008年4月7日(月)

先日予約した日本料理のレストランに、人数を確認しようと思って電話した。いつも、仲良くしてくれるウエイトレスが休みのため、ちょっと聞いた事のない女性が電話の応対をしてくれた。

僕:「先日予約をしていた桝本ですが、予約の確認をお願いします。」

ウエイトレス:「いつでしょうか?」

僕:「○月○日です」

ウエイトレス:「桝本様のお名前では見当たらないですが・・・、あ、ひょっとしてヒロポンですか?」

店ではそのように呼ばれているらしい

僕:「はぁ、多分そうでしょうね・・・」

それから2日して、又人数の変更で電話した。

僕:「○日に予約をしている桝本ですが」

ウエイトレス:「ヒロポン様!」「何名になられますか?」

丁寧なのは嬉しいが、ヒロポン様ってのは?古い覚せい剤じゃないんだから・・・

「僕の仕事は、試薬の卸です。」と昔言った時、ある人が通訳していた。

”He is Drug dealer.” My name is Hiropon

外人も驚くであろう。

人は見た目で判断したらあかんでぇ・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-04-07 23:35 | くだらん話
2008年4月3日(木)

「最近、Blogを書いてないですね。」とあちらこちらから言われたので、ちょっ言い訳とお詫びを・・・。

実は日本に出張してて、連日連夜の当番で、仕事のメイルも読めない状態でした。そんな中、日本で感じる色んな事があったのですが、何せ仕事のメイルに返事も出来ていないので、自分が感じたことなんか書いてる場合でもないでしょうと・・・

という事で、明日から貯まったメイルを確実に返事していきますんで、又その思った事、感じた事をこのBlogでも書き始めます。

それにしても、飛行機の中で見た映画で、「旅の贈り物 0:00発」っていう映画は、面白くなさそうで、段々ストーリーにはまっていく、中々考えさせられる映画でした。

毎度の如く、感受性の強い僕は、周りの目を気にしながら、涙してました。

まぁ、是非見てみてくださいな。

自分は、一人では生きていないんだなぁって、感じて自分の周りの人を色々と思い出してしまいました。昔の友達やスタッフが懐かしく思えて・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-04-03 23:46 | 出張