<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年2月29日(金)

日本に出張で行く。今月は久しぶりに出張再開したので、めちゃくちゃに過密スケジュールになって、出来ていない事も多いが、まぁ、気持ちをしっかりして、前に進むだけかな。

San Diegoでの話や、日本で起こる種々の件は、ちゃんとUpdateしますからね。

え、誰への報告?

いや、わかる人はわかるでしょう・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-02-29 08:48 | 出張
2008年2月26日(火)

San Diego にやってきた。いつもながらに、陽気な気候で最近雨の多いシリコンバレーでは、カリフォルニアを感じる事に出来ないので、何だかとっても新鮮な気分である。

今回の出張は、JETROとJPMA/W主催のセミナーで話をすることになっている。

ところで、San JoseとSan Diegoの短距離の飛行機となると、当然小さい飛行機に乗り込むのだが、日本で乗る小さな飛行機より、ずっと小さく感じるのはこっちの人たちの身体のサイズが大きいからなんでしょうね。

いつも驚くのは、日本で飛行機に乗ったり、日系の飛行機に乗ると、飛行機に乗り込むや否や携帯の使用は認められられないのだが、こちらは、飛び立つぎりぎりまで多くの人が携帯を使って話をしている。到着時もLandingするとすぐに電話を使い始める。

こんな習慣の違いは、家で靴を脱ぐか脱がないかの習慣と同じように、間違った行為ではない。この両方の観点から双方に色んな事を納得してもらい、説得するのは、本当に難しい事である。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-02-26 23:04 | 出張
2008年2月23日(土)

シリコンバレーでは色んな集まりを企画して、また企画してもらって参加している。仕事も、立場も業種も全然関係ないメンバーで集まって飲んだり、騒いだり、ゴルフをしたり・・。

雨風模様の今日、1人のインフルエンザによるキャンセルはあったものの、7人集まってのゴルフ会ご行われた。何故か会の名前は「烏龍杯」。勿論優勝賞品は焼酎、ウーロン茶とおつまみ。

ハンディーのお陰で、第一回大会の烏龍杯セットをGetした。誰が晴れ男か知らないが、何とも雨にも負けず、楽しい4時間弱のラウンドで、すっかりストレスリリースしてきました。
d0023796_15333978.jpg

[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-02-24 15:34 | SV生活
2008年2月21日(木)

気が付いたら、しばらくの間Blogを更新していなかった。
何せ、久しぶりの日本出張、その後体調を崩しながらも、色々とやってたら、以前にUpしてから2週間以上も経っていた。ようやく、身体も元気になり、気づいたらまた来週、出張の嵐!

メイルも100%こなせてなくて、色々とご迷惑をかけてる方、すんませんでした。今日から本ちゃん復活ですんで・・・

これ読んでたら、病人になったみたいですが、というわけでもないので・・・。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-02-21 19:05 | SV生活
2008年2月4日(月)

NYにやってきた。今は、Broadwayと41丁目の角のカフェでこの文章を書いている。所謂、Red EyeでSFから移動してきた。当たり前の事だが、飛行時間は5時間半。朝の6時に着いて、そのまま仕事するにはもってこいのタイミングで飛んでくるのだが、何せ時差が3時間あるから、感覚的には夜中の3時にNY到着である。やたら眠たい・・・。d0023796_16453865.jpg

今回初めてVirgin Americaという飛行機を利用した。座席が26列しかない、小さな飛行機だが、すべてが最新鋭で、中々快適である。何が一番すごいかって、各座席に装着されたタッチパネル式のDisplayである。テレビもビデオを映画も音楽も全部自分で好きなものを選ぶ事が出来る。もっとすごいのは、そのタッチパネルには、Foodの注文というアイコンがあって、好きな時に、好きなメニューを頼む事が出来るのである。従って、スチュアーデスはむやみやたらと歩き回る事もないし、客も寝ているときに起こされる事はない。非常に合理的なスタイルである。食事や映画は有料で、食べたい人が、好きな時間に好きなものを食べる。食べたくない人は、食べなくてもいいし、その分フライト料金も安い設定になっている。

そのDisplayには、チャット機能も付いていて、他の座席の人とチャットが出来る。僕は25Cに座っていたのだが、突然23Cからチャットをしたいとの・・・。思わず2席前を覗き見ると、後姿の素敵な女性である。思わず「Yes」とその要請を受け入れようとしたが、隣の25Bにも25Aにも同じメッセージが・・・。なんてことはない、ただの間違いであった。「そりゃ、そうだ・・・」。

d0023796_16481818.jpg

結局、そのままおとなしく、NY到着まで快適に爆睡してました。

でも、このVirgin America、結構お勧めです。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-02-04 07:42 | 出張
2008年2月3日(日)

我が家には、1歳になる愛くるしい娘がいる。と言っても、3ヶ月ほど前にSan Joseのシェルターからやってきた、コーギーとチワワのミックスしたシナモンという名のワンちゃんのことである。飼い主に似て、足が短い。生まれて9ヶ月間はどんな暮らしをしてきたのかは分からないが、今では、あちらこちらに愛嬌を振りまいている。特に最近は飼い主に「しつけ」を強要され、お座り、お手、ゴロン(腹を上にして横たわる)技を覚えた。

d0023796_16395883.jpgそんな彼女をもっと社会的に教育しようではないかと、知人の紹介で、犬のSocial Studyのクラスに行った。残念ながら、そのクラスには生後3ヶ月までに入会しないと、新しくは入れてもらえないという事だったが、写真のように大型犬を中心にすごくたくさんの犬とその「親」がやってきていた。

何が面白いって、その親の真剣な表情。まさに親ばかで、優秀な娘や息子を育てようとする姿が正直滑稽であった。でも、その姿をフェンス越しに見ながら、どのように自分が飼い主として変わるべきかが学べたような・・・。そう、その通り。自分も親ばかであった。

多くの犬が親の束縛から解放され、他の犬と自由に戯れる。そんな中、「おそそ」をしてしまうと、親は、「Accident」と叫び、犬を親元に呼び戻す。係りの人が清掃すると、又Play Timeである。そして、又「アクシデン~ト」と叫ぶ声。 

まさに、英才教育の犬塾(赤ちゃん版)である。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-02-03 16:32 | SV生活
2008年2月1日(金)

お客さんとMountain View (Castro)の波浪-Kappo Naminamiというレストランに行って来た。
写真を撮ってきたわけでもないので、「見せる」ものはないけど、味は、かなりお勧め。デザートもフレンチの後のそれみたく、ちょっと感動!

前行った時より、ずっと良くなっていた。
皆さんも行ってみたら・・・。

ちょっと値段は高め設定だけど。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-02-01 18:28 | SV生活