<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2007年4月30日(月)

今日は、衆議院議員の元大臣が来られた。僕の発言を一生懸命聞き込む姿に感動した。70歳近い先生が、何とか日本の産業の発展を目指す姿に、我々若者(?)がもっと頑張らなくてはという気になった。

昼からは、東北大学の学生さんが揃ってやってきた。学生の頃からあんなに将来を考えている本当の若者姿勢にも感動させられた。

と言う事で、人と会うたびに、自分も頑張らな、と気合が入る。明日からもう5月。日本が休んでいる間に、遅れた事を取り戻そーっと
[PR]
by hiro.b-bridge | 2007-04-30 23:03 | SV生活
2007年4月26日(木)

最近、ここBay Areaには日本の大学が続々と事務所を抱え始めている。非常に素晴らしい事で、どんどん日本の大学が進出して、若い頃(学生の間)からシリコンバレーにNetworkを広げれる環境が出来ていくのは、ほんまにいいことだと思います。

ところで、今回は東北大学の開所Partyがあって、参加させてもらった。来賓もすごい!総領事やJETROの所長、この辺の町の市長がこぞって集まってきた。でも、さすがシリコンバレー、Cupertino、Palo Alto、Mountain Viewの市長は、中国人、メキシコ人、日本人と多国籍の集約地らしい感じ。

宮城県の知事も来てはった。いきなり「英語がちょっと苦手なんで・・・」と言って、前段取りがない感じで、通訳の人を舞台に上げて、「訳しなさい」って感じ。いくら英語が上手くても、あんな場所で、すごく難しい日本語を訳すのは、さすがにHard。通訳の人も、緊張しまくって、訳せず、あわわわ・・・・・・って感じ。思わず、「ガンバレ!」と心で叫んでました。

中々、日本のお役人さんの周りの人たちは、大変でんなぁ~
[PR]
by hiro.b-bridge | 2007-04-26 23:51 | SV生活
2007年4月24日(火)

今日、ある人から面白い話を聞いた。

英文の資料を官庁から提出依頼されたそうです。英文と言う事で、依頼された方は、外国人のチェックをわざわざ受けて、提出したらしいです。

そしたら、何とそのお役所の人は、「もっと日本人に分かるような英語を書いてくれないと...」と言ってきたそうです。

「へ?」って感じで驚いた顔をしてたら、「ここは日本の役所なんだから、日本人用に英語を書きなさい」って、再度念を押されたそうです。

すごいですね。日本の官庁は!!
[PR]
by hiro.b-bridge | 2007-04-24 23:08 | 仕事
2007年4月22日(日)

息子たちと話をしていて、自分が一人旅をしていた時の事を思い出した。思えば、大学3年の夏にヨーロッパ50日間の一人旅をして、大学4年の冬には卒業前に45日間のアメリカ旅行をやっている。親と姉貴に借りたこの時の軍資金は、まだ返していなかったような・・・(いや、そのうち、出世払いで・・・)

最近、たくさんの学生さんに会うので、一人旅の金を使わないで宿泊する方法を一つ授けましょう。

85年の3月にコロラドにまでやってきた。その前に2泊ほど野宿をしていたので、この辺で暖かい部屋で何とか寝たいと思った僕は、YMCAに行って、ロビーで尋ねた。

Excuse me. I am looking for my friends. His name is Suzuki, Sato, Yamamoto, Takeda, Matsumoto.....

たくさんの日本人の名前を挙げていったら、ロビーのお姉さんが、Yes, here is Mr. Suzuki.と言って、見知らぬ鈴木さんの部屋番号を告げてくれた。早速、その鈴木さんが泊まっていると思われる部屋に行って、「すみません、日本人ですが、ちょっと話をさせてくれませんか?」と持ちかけたら、同じバックパッカーの鈴木さんとその友達は、僕を歓迎してくれて、彼らの部屋でシャワーを借りて、ベッドので毛布を貸してくれた。いつも岩の上や土の上に野宿していた僕にとって、このコロラドのYMCAの床が、どれほど柔らかく感じたか・・・それに、ちょっとしか出ないシャワーのお湯も、湧き出る泉のように感じたものである。

と、ロビーで日本人の名前を言い続けると、誰か出てきてくれるもの。世界は広いようで狭いですからね・・・一人旅で一番楽しいのは、やさしい人に出会う事かも。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2007-04-22 23:08 | 昔の話し
2007年4月17日(火)

久しぶりのSVJENのPartyに参加した。5周年記念のPartyをJETROさんの企画で何と、サンフランシスコ総領事公邸での開催である。勿論、山中総領事も、JETROの所長も皆さん集まってのParty。何故かしらこのようなEventは司会進行が回ってくる。英語と日本語のちゃんぽん司会は、自分でも何を言ってるか分からんようになってくるのだが、スピーチをする皆さんは、お上手な事。さすが場慣れしてはります。

いっつもの事ですが、僕の紹介は、「全日本カラオケチャンピオン」とか、「カラオケキング」とかどうにもそのイメージが強すぎるみたい・・・本業も頑張ってまっせ・・・

ところで、総領事公邸はすごい。1階がOpenスペースになっているのだが、窓からはゴールデンゲートブリッジが近くに見える最高のロケーション。又いつかお邪魔しますね。

JETROのHのさん、Mるさん、お疲れ様でした。Hのさんの行動力は、ほんまにいつも敬服してます。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2007-04-17 23:03 | SV生活
2007年4月14日(土)

日本から戻ってきた。その飛行機の中で、やたらでっかい帽子を深々とかぶって、サングラスして、でっかーいマスクをした女性がミニスカートで飛行機に乗り込んできた。しかも、飛行機に乗っている間中、ずーっとその格好のまま。やたら目立つもんだから、皆ジロジロ見ている。返送しているのでしょうけど、余計に怪しい。こっちも気になって仕方ない。

はて、あの人は目立ちたかったのか、それとも隠れたかったのかどっちなんだろう。
しかし、ほんま、あの格好で長い時間を過ごしている事が信じられない。どうやってパスポートコントロールをクリアしたのだろう??
[PR]
by hiro.b-bridge | 2007-04-14 17:11 | 出張
2007年4月9日(月)

飛行機に乗ったら必ず映画を見る習慣が出来てきた。それだけ最近の機内映画は充実していると感じる。今回は、ドリームガールズ、犬神家の一族、そして、幸せのちからと一気に3本も見てしまった。特に、幸せのちからは、涙した。ホームレスから男手一人で息子を守り、無給のインターンで成果を出して、その後超優良会社をスタートアップさせてゆく男の話であるが、何よりも息子を一生懸命育てながら、死ぬほど努力をする姿(又Will Smithがはまってる・・)には感動させられてしまった。

やっぱ、何ごとも努力が必要なんだと言う事を改めて感じさせてくれた。

僕は、すごく単純な、何ごとにも感化されやすい人間なので、この今の瞬間は100%努力を誓うし、又多少のトーンダウンはあっても、自分のやらなくてはいけない部分はひらめいたと思われる。

今週の出張にも気合が入ってきたでぇー
[PR]
by hiro.b-bridge | 2007-04-09 15:24 | 出張
2007年4月7日(土)

先日日本語補習校の小学部を卒業した息子(次男)が、中学部の入学式に参加するとの事で、お父さんは朝早くからその入学式に参加してきた。

何とも不思議に感じてしまった。まずは、誰一人として正装しているわけではなく、(そういう自分もGパンだったけど・・・)ひどい子(?)なんて、裸足で入場してくるではないか。中学の入学式に裸足???その時点でその行事の厳格さが落ちてしまっているように感じた。中高部が合同で入学式をするので、在校生も皆参加する。中学1年、2年は2クラスの合計50人以上の規模。3年生は一クラスで20人ほどからなる。高校1年は、全部で12-13人。最高学年の高校2年生は、8人ほどかな。 因みに日本語補習校の卒業は2年です。在校生の中には、帽子をかぶってる者からフードをかぶってたり、さまざまな格好で登場してくる。

そんな格好なのに、皆、先生の号令で起立、礼、気をつけ、着席をちゃんとこなし、来賓に挨拶をし、国旗にお辞儀をし、君が代も歌う。新入生も在校生も代表者の挨拶は、すごく感動させられるほど、きちっと話をする。

何だか、格好はアメリカで、形はちゃんと日本式、しかも古来の規律に添った形で行っている。このギャップについていける学生は、そりゃ将来グローバルな奴等に育つだろうなぁと思えた。一方で、毎日英語で勉強して、土曜日は日本語を叩き込む学生たちも、本当に大変な事なんだろうと感じる。子供たちの頑張りに、又自分も努力しないと・・・と気持ちを引き締めさせられた。やっぱ、けじめが必要ってことですよ・・・何事においても。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2007-04-07 23:24 | 私生活
2007年4月4日(水)

バイオの会社といいながら、色んな事もやっている。でも、分からんことは勿論いっぱいある。日々勉強(してるんか?)の毎日である。

僕のBlogを読んでくれている阪大出身のt-saka君という輩が、遠く北海道の地からコメントをして僕のBlogで自分の日記を書いている。これは、実は大歓迎。

でも、今日やたらめったら、わけの分からん外人さんの名前での英語コメントが大量に書き込まれていた。何の目的かはよく分からんが、消す作業で、ほんま大変。設定は変えたけど、一足遅かったって感じ・・・ほとんどエロサイトやもんで、消さんわけにいかんし・・・ほんまに、腹立つ。

しょうもないわけの分からんトラックバックといたずらコメントはやめてんか・・・。

いたずらと言えば、4月1日のエイプリルフールの人のBlogはなかなかおもろい。皆嘘つき放題って感じで。人のBlog読むなら4月1日に焦点絞って読みあさったらおもろいかも・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2007-04-04 17:03 | システム
2007年4月3日(火)

うちのVPは、僕と同じ年なのに、去年結婚したばかりの新婚さん。でも、その昔何人かの女性と見合いをした事があったそうな。昨年の事だが、あるお客さんに行ったとき、そのVPの話になった。そこで何と驚いた事に、その付き合い先の女性が、彼を知っていた。そして聞いたところ、何年か前にお見合いをした事があるとの事。いやぁ、世の中狭い事・・・。

うちでインターンをしていた男性がいた。2週間ほどの短いStayだったが、色々と業務をこなしてくれた。短い間にうちのスタッフ皆と仲良くしていくように、と言っておいた。しばらくして、彼は驚いた顔で報告をしてきた。何と、何年か前に合コンをした相手がうちの社員にいたそうな・・・。まさか、遠く離れたアメリカの研修先で、合コンの相手に又会うとは・・・

うちに来られた会計士の先生がいた。色々と話をしていると、何と20年以上前に、僕の従姉妹と何度かデートをしてふられたという事実が判明した。

ほんとに、世の中狭いもんである。急に思い出したんで・・・
こんな経験、皆さんもないですか?
[PR]
by hiro.b-bridge | 2007-04-03 23:17 | 昔の話し