<   2005年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2005年6月28日(火)

会社にとって大事な事は、何であるか・・・この話を先日のCompany Meetingで皆に伝えた。

①会社の予算に沿った売り上げが達成できている事
②将来への色んなOpportunityがある事
③働きやすい職場環境である事

会社だけではなく、自分の生活にも言える。
①それなりの稼ぎがある事
②人との出会いや、将来への目標が持てる事
③家族が幸せである事

最近忙しすぎるけど、そんな中色んな人との出会いもあるし、学ぶ事も多い。もっと、もっと人生を楽しもうと思えてきた。突然ですが・・・。 夜はたんとでのお食事。

明日は、LASIKの手術の日。さて、明日の晩、めがねなしでこのBlogが書けるのだろうか?
[PR]
by hiro.b-bridge | 2005-06-29 17:33
2005年6月27日(月)

d0023796_944720.gif

会社に自動販売機を置いてみた。と言っても日本で友達にもらった簡易のもの。なかなかおしゃれで、会社のスタッフからは好評・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2005-06-28 16:31
2005年6月26日(日)

ベンチャーを立ち上げて、忙しく会社の事や仕事に没頭しているとうのは、まさしく事実である。でも、昨日の朝の事を、嫁さんに指摘されて、ハッと思ってしまった。昨日の朝、長男の中学でのスポーツ大会での準備に、嫁さんは中学に朝早くから行っていた。僕の仕事は、小学校組二人を学校に送っていくだけ。

でも、朝からご飯を食べさせる事もせず、嫁さんの作った弁当を持たせる事もなく、ただ学校に連れて行っただけ。昼間、小学校から電話で、「子供さんが二人そろって食べるものがない」との事。慌てて、持っていったけど、ほんまに情けない。

会社じゃ、それなりに色んなことに気がつく自分が、朝ごはんすらも忘れてしまうとは。トホホ・・・父親としての自分に、一寸物足りなさを感じて、思い出しては、落ち込む日でした。名誉挽回で、お部屋の掃除。これは、好きなモンで。

さて、明日からは、又社長業、頑張ろう。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2005-06-27 14:16
d0023796_16244138.jpg2005年6月25日(土)

中学生の子供の通っている日本語補習校のスポーツ大会に参加した。と言っても、嫁が保護者会の役員で、おいしい弁当がもらえる(?)というので、観戦に行っただけ。

サッカーにバスケ、ドッジボールの各種目をクラス別に戦う1日掛かりの大会だけど、やはりヒーローがいるもの。サッカーが上手いヤツは、なんでも上手。女の子が「キャー」と追っかける姿をうらやみ、40過ぎたおっさんが、思わず「俺も出る」と言いそうになる。

で、結局1日、グランドで日光を浴びていただけなのに、何故か疲れている。こんなおっさんが、実際でていたら、ま、死んでいただろな。

しかし、うちの子が、かっこよくボールを蹴ろうとして、空振り、しりもちをつくシーンに、思わず、「かっこいい息子が欲しい」と思ってしまた。ごめん、息子よ・・・。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2005-06-26 16:58
2005年6月22日

昨日philadelphiaから戻ってきた。BIO2005は、自分として面白い経験も出来たし、得るものも多かった。「これだけ出張を繰り返していると、時差ぼけなど全く慣れっこですよ」と言っていた時代が懐かしい。たった3時間の時差が結構きつく感じるようになった。

家に帰ってきて、この2日インターネットが繋がらないことを理由に、パソコンの前で自分自身がフリーズして、気がついたら、めがね掛けたまま寝込んでいる自分がいる。

うちのCFOは自分より年上だけど、24時間起きてるのではないかと思うくらい、いつも活動をしている。体力自慢の僕だったけど、、3時間の時差ぼけを克服出来なくなってきたのか・・・・。一寸寂しいなぁ。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2005-06-23 23:21
2005年6月19日(日)

相変わらずPhiladelphaiにいる。BIO2005に参加するためだけど、昨日土曜日に別の会で話をして、なんとなくその後寝不足と時差ぼけで、北海道のVCの社長とNへ行くはずが、ドタキャンをして、一歩もホテルの部屋から出ない日を送った。

お陰で、色んな事を考えた。家族の事、仕事の事、夢、健康、遊び。

どこにも行かず、ほとんど食べず、ただ部屋にいるなんて、最近の生活の中で全くなかった経験。ま、こんな日も必要だなと改めて思えた。

明日からのやる気にもつながる、安上がり健康法です。でも、夜中のインスタントラーメンは、健康的ではないかなぁ。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2005-06-19 20:07
2005年6月18日(土)

昨晩、6時間以上のフライトで、Philadelphiaにやってきた。秘書の「たま」ちゃんの完璧なブッキングのお陰で、フライトチェックインもレンタカーのチェックインもスムーズそのもの。が、しかし、車を借りてから、空港近くのホテルになかなかたどり着かない。多分、5分で着くと思っていたところに、なんと1時間も掛かってしまった。これは、単なる僕のナビ機能が壊れていたからでしょう。でも、やっと着いたと思ったホテルで、「あんたの予約は入っていない」と言われ、そこから交渉の始まり。結果としては、「近所にもう一件同じ名前のホテルがある」「そこではないか?」との事。そんなことが分かっているなら、「早よ、言わんかい」って怒って、又車を走らせる。何だかんだしてたから、そのホテルの玄関をくぐったのは、もう夜中の12時を回っていた。

今度は、部屋はあったけど、もらったカード式の鍵が使えない。1階のロビーと4階の部屋を3回も往復して、それでもダメ。他には空いていないと最初言い切っていたロビーの黒人のおばちゃんが、じゃまくさくなったのか、「1階ならあるけど・・・」。最初からその部屋の鍵、渡さんかい。

すっごい、長い時間掛けて、モーテルのような部屋に入りました。もっと、かせいで、楽な出張できるよう、頑張ろうと新たに決心したのです。

今日は、Philadelphia-Japan Pharmaceutical Dialogueとかで、久々に英語でのスピーチ。結構受けてたみたいから、OKでした。色んな人に会えて、土日の出張だけど、良かった、良かった。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2005-06-18 20:03
2005年6月16日(木)

明日で子供の学校の終業との事。まだ6月の半ばだというのに・・・・。これから2ヶ月一寸の夏休みが始まる。こんな長い期間も、多分あっと言う間に過ぎて、最後に、「まだ宿題が出来ていない」と騒ぐのであろう。こんなに早く気づいているの、絶対この会話は繰り返される。

今日、ある人とランチを取りながら話をしていたが、段々と子供の宿題を見るのが難しくなってきた。実は、我が家は、全部と言って良いほど、(というか、100%全部)嫁が見ている。質問を読むだけでも英語がおぼつかないはずだったのに、結果としては完璧にこなしてゆく。決して、嫁を自慢するつもりはないが、子供のブックレポートなどに提出を余儀なくされる工作のようなモノを作らせたら、天才の域である。この馬は、娘の宿題だったのに・・・。3年生の作品ではないでしょ。
d0023796_1633328.jpg
又この夏も、嫁が、子供と一緒に、というか、彼女の世界ですごいモノを作ってくれることをひそかに楽しみにしている。 このblogを子供の学校の先生が見ていませんように・・・。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2005-06-17 16:37
2005年6月14日(火)

最近良く登場する研修生の商陽君。阪大の4回生。1年休学して、そのうちの半年をアメリカに来て過ごしている。うちの会社のインターン生である。子供の家庭教師をちょっとやってもらっている。別に偵察しに帰って来たわけやないけど、たまたま早く戻ったら、子供が喜んで、お兄ちゃんから勉強を学んでいる。どうも、親が教えると、すぐ、「何でこんなものも分からんねん」と切れてしまうし、子供も、「何ですぐ怒るねん」って感じで反発するから、勉強になれへん。21歳の若者の方が、僕らよりよっぽどちゃんと教えてくれる。感謝、感謝。

BBQの時、一番プールに落ちてたヤツでもる。

d0023796_1723149.jpg
[PR]
by hiro.b-bridge | 2005-06-15 17:22
2005年6月13日(月)

大学時代の連れから20年ぶりのメイルが届いた。何せ友達の多くがいい加減(?)で筆無精なヤツが多いので、小学校から大学まで未だかって一度も同窓会ってやつに出たことも、呼ばれたこともない。久しぶりに、又昔の連れに会いたくなった。仕事上も何も関係ない昔のつれとたまに飲むのが一番ストレス解消になったりする。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2005-06-14 14:58