カテゴリ:くだらん話( 40 )

アメリカでは、中国スーパーは中国の雰囲気だし、日本食材スーパーは日本のスーパーの雰囲気。
(当り前か・・・)

で、近所の韓国スーパーに行ったら、やっぱり韓国のにおいがする。
日本のお菓子を韓国風にすると、ちょっとデザインも変わってくるのか、何とも笑えてしまったので、写真を撮ってみた。

d0023796_18114915.jpg
まずこのお菓子は、日本ではパックンチョって名前だったような。韓国語が分からん僕には、ただ単に、「カンチョー」って読めて、何だかとっても食べにくいものに変わっているような。


d0023796_18133739.jpg
この写真では分かりにくいけど、ポテトチップスみたいな食べ物。でもオカルトって名前はすごい。
でもって、よく見たら、このキャラクターの人がすごくオカルトっぽいので、不気味。


d0023796_1815625.jpg
最後は、台所用品売り場での商品。きゅうりのスライサーです。
でも、その用途は額に張って、パックしましょうというもの。確かにこうやって使う人は多いのだろうけど、でも、この雰囲気が恐ろしい。

これらのセンスが通る国って、なんか不思議な感がして・・・

でも、それだけインパクトはあったけど。広報活動の参考にさせてもらいました。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-07-27 17:58 | くだらん話
2009年11月13日(金)

あ、今日は13日の金曜日やったんやぁ。

仕事に集中している時って、眠くもならないけど、一旦その状態でベッドに入ると、なかなか寝付けない。そんな時こそ、くだらん画像なんかを見て、脳を休める必要があるといつも思う。

脳を休めると、色んな会話もちゃんと聞こえない。まさに、それは空耳アワーの世界

という事で(?)友達から回ってきた、最近の空耳アワーがこちら。

しかし、これ考える人もすごいよね!


[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-11-13 23:15 | くだらん話
2009年10月6日(月)

気づいたら、随分と長い間このblogをみる事も、書き込む事もなく時間が過ぎましたねぇ。というのも、日本出張で、今日まで留守にしてました。

色んな事があって、何をUpdateするべきか悩むところだけど、まぁ、多くの勉強をする事ができる旅でした。出会いも多く、またネットワークも広がりました。

東京ゲームショーでは、NeuroSkyの販売が始まり、すごくたくさんの方々から問い合わせをもらっています。なにせ、脳波だけで、ゲームの中のものを動かせるなんて、すごいでしょ。この技術は、さまざまなアプリケーションも考えられるので、音楽や映像、医療や介護、家電に安全、教育にスポーツなどなど・・・

僕たちも、続々とApplicationを開発していくんで、乞ご期待!

書きたい事はいっぱいあるけど、こんな時は、くだらん話を・・・
(九絵家の親父からの請負ですが)

昔、ハワイからやってきた相撲取りは、日本の国技である相撲を重んじて、特に横綱は真摯に日本道を学んだそうだ。ところが、モンゴルからやってきた力士には、どうにもこの仁義や礼儀が伝わらないという。

何でだか分かるか?と聞かれた・・・・・

一生懸命考えたのだが、答えは・・・・









モンゴル人は、




ジンギスカン




仁義好かん!


さて、溜まったメールを読むぞ!仕事しよっと。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-10-06 12:17 | くだらん話
2009年8月16日(日)

日本語読めない外国人スタッフは、時折日本語のCCメールが入ってくると、自動翻訳を使って解釈を試みる。逆に、日本人の知人も、よく英語を翻訳に掛けて読んでみるようだ。

最近の翻訳のソフトは結構ちゃんと訳してくれるようになったとはいえ、まだまだ、100点には程遠いようだ。

ましてや、大阪弁は通じまへん・・・

「もうかりまっか」って入れたら、I make a profit and am bright red.だって。

私は、収益を上げて、真っ赤です。

何のこっちゃ・・・

Anna Holtzって言う人の名前は、Dig a hole.って・・・
穴 掘るつ・・・

もっと性能良いのでるかなぁ????
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-08-16 14:12 | くだらん話
2009年6月16日(火)

最近、「癒しのすすめ」は猫のようです。

日本では、猫のたくさんいるカフェがはやっているようで・・・

我が家は犬が癒してくれて、犬が鎹(かすがい)になってくれるケースは多いですから・・・

ところで、そんな猫の動画はいっぱいあるけど、ちょっと癒された猫動画です。

こちら
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-06-16 23:09 | くだらん話
2009年6月15日(月)

シリコンバレーに住むと、色んなお国の人がいて、時に経験になって勉強になること、時に腹が立って嫌になる事、面白いですね。

そんなお国柄を象徴するようなジョークを人に教わったので・・・

● アメリカ人は、軍隊を世界中に派遣して、くまなく捜索を始めた。
● イギリス人は、そんな生物がいるか、徹底的に議論を始めた。
● ドイツ人は、青いキリンが存在するか、図書館へ行って調べ始めた。
● 日本人は、キリンの品種改良を通じて、青いキリンの誕生に努めた。
● 中国人は、青いペンキを買いに走った。

分かるような気がしませんかぁ???
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-06-15 05:45 | くだらん話
2009年4月25日(土)

一昨日、新幹線に乗っていたら、出入り口の表示に「草なぎ容疑者逮捕」の記事を見て、すっかり驚いた。

確かに、酒におぼれるのは社会人として許される行為ではないなぁ。でも、売れっ子だからって、あそこまで人格を蹴落とす行為をメディアで行うのはどうなのかなぁと・・・政治家が、「最低の人」と言い切ってみたり、その後訂正、謝罪を入れてみたり、それをまたメディアが批判したり・・・

ちょっと日本のテレビはやりすぎなんかなぁとつくづく感じた。

実は、ちょっと前に、成田で草なぎ君を見かけたことがある。たくさんの女の子に囲まれて、でも冷静に歩いていた。こっちは、テレビで見たことのある人でよく知っている、でも、なんかあまりに普通の青年に見えて、思わず声をかけた。「あ、草なぎ君!」って

そしたら、草なぎ君も「あ、どうも!」て返事をしてた。

まぁ、僕もよるあることだけど、人に声掛けられたら、返事するよね。それと同じ現象でしょう。
そん時、追っかけてた女子の何人かが、僕を見ていたのもなんか、面白かった。

「誰や?」

そのときの彼は、本当に素直そうな、まさに良い人だった。

息子と電話で話した。

息子曰く、「これが江頭2:50だったら、誰も何も言わないのはなぜだろう?」と。

確かに・・・

とにかく、反省してもらって、また早く頑張って欲しいと思うのは僕だけではないかな・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-04-25 01:01 | くだらん話
2009年4月3日(金)

WBCで異様な盛り上がりを見せた野球だが、いよいよプロ野球が開幕した。日本国民は、Japanというゼッケンを背負うと、俄然愛国心が強くなるようで、またその応援に影響されるように、プレーヤーもすさまじい試合をやってのけた。

僕は、気がついたときには大の阪神タイガースのファンになっていて、生まれた年に僕の誕生を祝うように優勝して、巨人の中継しかやっていないTVで、阪神のゲームの途中結果を見るのが子供の頃の日課だった。父親も阪神ファンであるが、一緒に応援をした記憶はあまりない。

しかし唯一、物心のついた幼稚園児から小学校3年生は、大阪の箕面で過ごしており、親父とお袋に連れられて甲子園に応援に行った記憶は鮮明に残っている。サードは爪楊枝を加えたカークランドで、田淵が阪神に入る前のことだった。(ということは1968年の話かな)

それ以来、とにかく阪神が好きで、今でも朝起きたらまずiPhoneで確認するのは、阪神が勝ったか負けたかである。阪神が勝つと、誰が打って、誰が投げて、誰が走ったかをチェックするので、トイレの時間も多少長くなるのである。

1985年、東洋紡に入社した年も、社会人になったことを祝うように、久しぶりに優勝してくれた。

さて、今年はどんな試合で、僕がどれだけ興奮できるか。
しばらくの間は、楽しめそうである。因みに第一戦、真弓采配の元、勝てた喜び。こんなことでも涙が出そうである。

まぁ、阪神クレージーファンである。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-04-03 23:51 | くだらん話
2009年1月22日(木)

昨日のBlogはせっかく真面目に会社のSloganなんてのを書いてたのに、又本来の僕のキャラであるトイレネタに変更です。

と言うのも(?)、知人やスタッフと食事に言って何故か男性が小用をたす時に、便座に座ってするという話がでた。

男子たるもの、便座を上げて、的を絞って、でも便器に近づいて、勢いよく用をたす。これがおtこのトイレと思っていたけど、慶應Boy出身の彼は、用をたすとき、必ず飛散するので、掃除の事を考えたら、家では必ず座って行うとの事。何故かこれに対して女性スタッフは、「それこそ男子!」とわけの分からんコメントを。

確かに飛散はするであろう。男性の尿道はねじれているからか、勢いよく出る時は尿は180度回転して放出されるのである。

何だか納得のいかない話だが、確かにトイレにこんな絵を張って、子供や旦那を教育している奥さんもいた。
d0023796_17342118.jpg

天下のたちションの時代は終わりつつあるのか・・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-01-22 23:22 | くだらん話
2008年1月6日(火)

そういえば、週末昨年日本で流行ったというドラマのDVDを借りて一気に11話を見た(途中寝てたかも知れんけど・・・)。

Rookiesというドラマ。

ありえん話やけど、なんとなく会社のManageスタイルにも使えるようで、いや、使えないような・・・(どっちやねん!)

しかし日本のドラマは良くできてるわ。久々に見て感心しました。

特に落ちはなし  の   つまらん書きこみでした。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-01-06 23:14 | くだらん話