カテゴリ:SV生活( 92 )

とにかく月日が経つのが早くて、ちょっと焦ってしまう。毎日たくさんのメールを頂いて、出張中だとなかなか返事が出来ないので、しばらく時間が経つと、答えも陳腐なものになってしまって、言い訳(?)しなくてはならなくなってしまって、無駄な時間を費やすことになる。

blogも書いてない間に1ヶ月半が過ぎていた。

最近起こったことがないみたいじゃん・・・

いや、たくさんありますよ。その中でも一番の所キングな出来事は、やっぱり藤川が打たれて阪神のシーズンが終わったことかなぁ、まぁ、プロの選手だから、メンタルも強いとは思うけど、自分があの立場にいると、やってられないほどつらいだろうなぁと。

責めることもできないけど、責めたくなる。

まぁ、何事も冷静に且つ後ろを振り向かず、進んでいける強い心を鍛えたいですね。

最近、日本では自殺者がやたら目指すし、うつ病の人もすごく増えた。

いい意味で、人の事を気にしない生活環境を作っていけたら素敵だよね。
最近、うちの会社ではメンタルを鍛える脳波測定ディバイスを作ったので、もうじき発売します。

お楽しみに!!!
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-10-20 11:00 | SV生活
朝は、子供の学校が始まったので、7時半頃には家を出て長女の学校経由で会社に向かう。何せ、申し訳ないかな通勤に10分もかからないので、娘を送ってからでも、8時前には会社に着いてしまう。ゆっくり朝からコーヒー飲んで、色々と考えて仕事に入れるので、なかなか快適な生活である。

d0023796_17355098.jpgでも、みんなそうやって職場や学校に向かうはずなのに、思わぬ事故に巻き込まれたりしたらつらいのだろうなぁ。この前、朝からうちの近所の交差点で玉突きやってた。

いい一日を迎えるうえで、朝は慎重にせねばね。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-09-03 17:31 | SV生活
一昨日は、日本人起業会(SVJEN)のNetworkingを開催してきました。いつもMountain ViewのDowntownにある中華料理屋さんの1階を借り切ってやってるけど、今回も120人位の方々に集まってもらいました。

そもそも、起業会とは言うものの、シリコンバレーでは「起業」という言葉は一般の人でも非常によく耳にする文化があって、起業=会社を起こす、即ち色んなネットワークやサポートが必要ということも分かってはる人が多いですから、集まる方も起業家だけではなく、その中で起業に絡むお仕事をする方々の集まる場でもあるわけです。

今回は、初めて参加される方も結構多く、色んな人の交流の場になったのではないかと感じています。

でも、自分は正直ネットワーク会ってのが苦手で、自分から人に話をしてゆくのが不得意なんすよね。即ち人見知りって事かな。なもんで、結局知っている人の輪に収まっていることも多いっす。

ああいう場で、自分からがんがん名刺を交換してゆくことが出来る人って、すばらしいなぁといつも思ってます。

と、そんな僕ですが、こんな機会があったら、是非声掛けてくださいね。

それと、SVJENは今回のようなNetworkingだけをやるOFF会もありますが、テーマを絞っての勉強会的なRound Tableや起業家トークのように、人の話を聞くセミナー形式のイベントもやってますんで、ONモードの時にも是非お越しください。

次は8月末頃に起業家トークっすかね。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-07-02 02:11 | SV生活
この何ヶ月間か、色々と考えたり、悩んだり、楽しいことが起こったり、腹立つことがあったり、申し訳なかったり、嫌になったり、好きになったり、でも・・・やっぱり、色々楽しかったり・・・・

色々とありました。

でも、別に暗くなったり、何か大きな問題があったわけではないですので、ご心配は要りませんよ。

そんな中、会社の引越しも無事終了し、スタッフ皆で頑張った甲斐もあって、すごく綺麗な環境になりました。

家も引っ越したのですが、これまたなかなか快適です。

これからは、日時や場所を気にせず、僕の周りで起こった事をピックアップして書き留めることにしました。

で、先日車でLAに行ってきた時の帰り、快適に飛ばしていたら前方に煙を発見。ぼろい車がエンジントラブルで黒い排気ガスでも出しているのかと思いきや、近づくにつれてその煙が車火災のものとわかってきた。

でもって、もっと近づいたら、車を運ぶ車(カーキャリアカー)がたくさんの車を積んだまま路肩で燃えてるではないですか・・・

で、もっと怖いのは、まだ燃え始めたばかりで、消防車も来ていない。でも、先を急ぐ僕らをはじめとする一般運転手は、いつ爆発をするか分からない車の横を、しかも熱風を受けて通過をしているという状態。間違いなく、しばらくは高速道路封鎖になってたと思うけど、僕も息を止めて猛スピードで通り抜けましたよ。

いやぁ、怖かった。

で、その時の写真はこれ!(フロントガラスが汚いのは、前の日に異常発生した蛾をまともに受けたため)
d0023796_10314270.jpg

[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-06-26 10:31 | SV生活
2010年2月7日(日)

モントレーは、家から1時間ほど南に下りたところ。その先に全米でも一番有名で難コースの一つであるぺブルビーチがある。来週は、AT&T Classicが開かれる。


で、ちょっとそこにも行ってみた。何か重々しい雰囲気。

1週間前なんで、準備中って感じで、警察やガードマンもいっぱい。

でも、中に入れる。


で、入ってみた。

そしたら、見るからにプロっぽいゴルファーがいっぱいいた。

名前と顔が一致しないのがすごく残念。

で、18番ホールの横にも行ってみた。

そしたら、やっぱりプロっぽい人がグリーン目掛けてショットしてきた。

で、そのショットがみんなバックスピン掛けて、しかもピンの周りにピタって止まるボール。

まあ、すごい・・・・


と言うことです。今週の試合に出るプロの練習でした。では、連続写真で・・・

d0023796_1712162.jpg
d0023796_17122844.jpg




で、これは番外編プロのトイレ?
でも、ナイスショットした後、おしっこOBする可能性あるんかなぁ、だって、下にマット引いてるトイレって・・・。(失礼)
d0023796_17151167.jpg

[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-02-07 16:40 | SV生活
2010年1月11日(月)

JUNBA(こちらの日本の大学の連携組織)のレセプションが総領事公邸で開かれたので参加した。日本から来られた日本人の方が大半で、ちょっといつもと違う雰囲気だったのが印象的・・・

こっちに長く住んでいると当たり前だけど、日本から来た日本人に見られないようになって行く。

例えば、

寒い中でも、半そででいる。
ネクタイが派手でスーツが似合わない
立っているときに、ポケットに手を入れている
やたら握手してしまう

何か、こんな風な日本人みたら、こっちの日本人だってすぐばれる。

まぁ、僕もその典型的なのかも???

そういえば、総領事も言ってらっしゃったけど、2010年は英語でTwo thousand tenとは言わない。正式には、Twenty tenという。

これが正しい表現のようですので・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-11 17:31 | SV生活
2010年1月2日(土)

いやぁ、無事に年が明けました。といってもいつもの通りで、アメリカの正月は普段とまったっ変わらない。年賀状も来ないし、かくし芸大会もやっていない。こちらに来て14回目の正月ですが、僕はやっぱ、日本の正月のほうが好きかな。15年目のアメリカ生活の割には、アメリカ人になりきれることもないし、家では靴を脱ぎたいし、風呂に毎日浸かりたいし、移行期に乗っても、ほとんど「和食」を選択するし、寝言も日本語、映画も日本語字幕スーパーを好むし、永住権をもらった現在も、15年前と変わっていないのは、自分が日本人であることでしょか。

でも、◎△×人というのは全く関係なく、この地域が好きなのは、これも15年前とは変わっていない。今年もだから、ここで日本人として色んな事に挑戦してゆきたいと思っています。

会社の方は、2月7日で10周年を迎えます。多くの方々にご支援頂いたおかげで、何とかやって参りました。10周年の区切りで、今までとは違った我々の一面を見せれるように努力を続けたいと思っています。車で言うマイナーチェンジでなく、メジャーチェンジを行う事も考えながら、気合入れて頑張りますので、皆様何卒よろしくお願いします。

2010年正月
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-02 23:15 | SV生活
2009年6月24日(水)

今日の朝、娘に聞かれた。

「お父さん、今日はすごく暑そうなのに、どうして半ズボンで会社に行かないの?」

「そりゃ、会社に行く格好ってのがあって、半ズボンは普段はだめだろう!」

「でも、アロハシャツは会社に行く格好なんだ・・・」

何て事はない僕はT-シャツの上からアロハを着ようと思っていたところでした。

カリフォルニアの通勤服は極めてラフなんで、何でもありなのが、結構気に入ってます。

そういえば、昨日知人と日本食を食べに行って、座敷に上がるため靴を脱いでました。そしたら、どこかのおばちゃんがやってきて、"Look at that!"って僕が脱いで間もない靴をまじまじと眺めてました。そして、こんな靴見たことない、どこで手に入れるのか?裏も見ていいか?とまだ生暖かい匂いつき(?)の靴を持ち上げて喜んでました。

僕は会社の帰りだったから、会社に履いて行く靴だったのに・・・

で、写真はこれ。
d0023796_1733661.jpg
昨年のクリスマスプレゼントで娘にもらった通勤用の靴でした。

え?日本には来るなって?再来週の日本出張はこの靴で参ります・・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-06-24 16:55 | SV生活
2009年6月7日(日)

アメリカに住んでもうじき丸13年が過ぎようとしている。長男が3歳の時に来たわけで、そりゃでかくもえらそうにもなるはずですなぁ。コアな家族を除くと、親兄弟、親戚みんな日本に住んでいるので、心はつながっているし、思いも人一倍あるので、意識的に遠いと思ったことはあまりないけど、何か「いざ」って時に助け合えるのは、近所の人たちはや友人なのかと・・・

仲のよい、しょっちゅう一緒にいる仲間がいて、ここのグループの人たちは、ほとんど家族みたいな付き合いをしているかなぁ。今日も、そこのある子供が泊まりに来るし、その家族でイベントがあると、優先的に参加したくなる。

もう一軒、うちの家の前に住んでいる日本人家族がいて、この家族のみんながすごく素敵!ご夫婦は僕と同じ年だし、子供の年齢も近いし・・・昨日も、何かと口実をつけて夜にあがりこんで、酒飲んでました。

でも、その家族も8月には日本に帰任してしまう。

親戚が近所からいなくなるようで、何かすごく寂しくて・・・

人は、人に助けられて生きている。

人は人に思われて幸福を掴む。

人は人を恨むと、不幸を掴む。

家族でも、友達でも、会社でも、付き合い先でも、みんな信じあって楽しい人生を歩むサポートをし合っているのであろうに・・・

やると約束したこと、時間がかかっても、必ずやるようにしなくては・・・

信頼をすると、信頼され、そこから安心感が生まれて、人生にゆとりができるんだろうなぁと。

なんとなく、思ったもので。

あ、そういえば、いつも最近Blogを開けると、卑猥なコメントが張ってあって、SEOに使われている。なんだか、人の家に土足で入ってきて乱していくような行為はやめてもらいたいもんだなぁ。と。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-06-07 13:47 | SV生活
2009年5月16日(土)

日本から豚インフルエンザの広がりを見せる中、予定されていた出張者が多くキャンセルしてらっしゃる様子だが、その中で明後日から始まるBIO2009出展の為、京都の提携先である関西TLOの二人がやってきた。

取締役の坂井氏は、我が母校同志社大学のラグビー部出身でフッカーとして鍛えられた強靭な体力と精神力を持つ男である。そんな彼も高校の体育の時間以来ゴルフをやる機会がなかったようで、昨年Bay Areaに来た時から数えて人生2回目のPlayを誘った。もう一人の元ジュニアオリンピック水泳選手選抜の会社の部下である冨松君と共に、HVCの松田氏も入りと一緒に回ることになった。d0023796_13234744.jpg

昨晩、「じゃ、朝迎えにくるわな」と分かれようとすると、「早めに練習しておきたいので、先に行ってます」と回答。彼の泊まっているホテルから予約をしたゴルフ場までは約10Kmほどの距離。

「どうやって行くの?」

彼の答えは、

「走って行きます。」と・・・

念のため、どれだけの距離があるかを知ってもらうために地図で道を示しても、

「問題ないっす」 という回答。

「途中市電もあるので、じゃぁ、これを利用して行ってみる?」

???

ということで、何となく納得して、昨晩は分かれたのだが、今日、ゴルフ場のドライビングレンジで球を打つ冨松君に聞いたら、「3kmほど歩いて、僕は市電に乗りましたが、坂井さんは最後までゴルフクラブを1本担いで走ってきました」との事

ゴルフの前に10Km走ってゴルフ場にやってきて、そこから1時間ドライビングレンジで打ちまくって、その後またクラブセットを担いで18ホール回る出張者なんて見たことない。

「いやぁ、さすがに筋肉痛ですわ」と言ってたものの、恐るべし体育会系魂

最近は、体育系だけでは就職活動も用意に終えることができる時代ではないようだが、やはりこの精神力と体力は、いざという時に、負けない、そして何事にも打ち勝てる力ではないかと、つくづく感服した。

まぁ、本人の為にゴルフのスコアは内緒にするものの、一緒に何かをやっていて楽しい奴の一人である。

あ、そういえば、以前祇園に飲みに行った時、(もう一人の体育会系アメフト出身者がご馳走してくれた)彼は深夜2時前から、自転車で家まで帰っていった。

まぁ、この辺が普通の人とは違うのかなぁと・・・

明日からアトランタで一緒します。
色んな事が起こりそうで、楽しみですよ。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-05-16 13:14 | SV生活