カテゴリ:出張( 95 )

飛行機によく乗るけど、僕はANA派。

なぜANAに切り替えたかは、営業マンの人が当時色々とサービスをしてくれたからのように思える。その後は、マイルが貯まると、必然的にそれしか乗らなくなる。

いまだに、ディスカウントチケットを買って、マイルを使ってUpgradeしておる身としては、マイルは大切。そして、またそのマイルが貯まると、ANAの人も色々と気にかけてくれる。

チェックインカウンターでも、マイルで決まるカードステータスを見て、一言「いつもどうも!」的な言葉をかけてくれる。上手に人を喜ばす手段である。

飛行機に乗っても、必ず、スチュアーデスのえらいさんが席までやってきて、「いつもどうも」を繰り返す。

でも、うわべだけの会社の決まり的な挨拶の人も増えてきた。

「いつも、ご利用いただき本当にありがとうございます、松本さん!」
「何かあればいつでもお声かけくださいね、松本さん」
「松本さん、お食事は如何しましょう」
「松本さんは、アメリカにお住まいなんですね?」

いつから、松本さんになったのかなぁと思いながら、訂正をするタイミングを逸してしまうと、途中で「名前変えます」とも言えず、もう話しかけないでくれと思うことも・・・

まぁ、自分が最初から名前を訂正しない方が悪いのだけど、お客さんへの対応は、きちっとミスなく行う方がよいなと自分でも戒めている。

そう思うと、アメリカの一流の人たちは、どんな難しい名前でもちゃんと覚えて繰り返しているから、すごいもんだ。

ANAのスチュアーデスの方、今後松本さんと言われたら、勇気を持って、違いますということにします。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-11-04 16:12 | 出張
明日から出張である。ちょっと暑い日本には行きたくなかったけど、そんなわけにもいかず、仕事のためにも10日ほど出掛けることにした。

いつも、出張の前日は時差調整のため、朝方まで起きていることが多いけど、夜中の1時頃にようやく行く用意をする。基本的には、すべて自分でやるのだが(当り前か・・・)何日の出張かを確認して、まずは出張先でクリーニングに出せない時ように、カッターシャツを働く日数分だけクローゼットから出してくる。

何せ、普段はカッターシャツ(ワイシャツの事)を着ない生活なので、出張の時に限って着るシャツを枚数分用意する。

で、ネクタイもスーツも持っていかない人なので、あとはシャツとパンツと靴下。

息子が大きくなっても、なかなかパンツやシャツを共有することには至っていないが、靴下だけは、いつに間にか勝手に息子たちに持っていかれる。というのも、日本の靴下はサイズが25~27cmなんていうふざけたフリーサイズだから、たまにしかはかない黒系の靴下はいつの間にか共有されている。

また、めったにはかないせいか、洗濯してもらうべくランドリーボックス(うちは2階のBoxに入れたら1階の洗濯コーナーに落ちていく仕組みになっている)に入れてからは、特に気にも留めない。

だけど、出張前の夜中、最後に問題となることは・・・

それぞれの靴下が片方しかないこと。

こんなにたくさんの靴下がペアとならず、その辺に放置されている。

靴下の相方(パートナー)よ、出てきてくれなければ明日からの出張ができないやんか。

d0023796_17484518.jpg

[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-09-07 17:48 | 出張
梅雨が明けたので(?)日本に行ってきた。

いやぁ、暑いっていうか、聞いたことのない言葉、「猛暑日」ってのを経験してきました。
毎年、日本の夏はおかしくなっているようで、ますますCaliforniaの生活から離れられないような・・・

でも、そんな中で一生懸命スーツ着て頑張っている会社員に感動し、でもそれに耐えられないのか、電車に飛び込むストレス溜めた人が多いことには驚きです。

人って、人を意識しすぎるのかなぁ。

嫌なメールをもらったら、まず一度そのメールを閉じて、少し冷静になってから改めてメールを開けている。そうすると、そのメールに対してのショックアブソーバーが効いて、最初に読んだ時程の驚きや怒りはなくなるから、冷静にメールもできる。

そうすると喧嘩することも少なくなってくるかなぁと。

暑い中、心まで暑くする必要はないんで、もっとみんなCool Dwonしてから楽に生きたいね。

Take it easy!!!
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-07-25 17:50 | 出張
2010年3月21日(日)

昨日、日本にやってきました。今回は、飛行機も空いていて、マイレージを使ってUpgradeしてちょっとくつろいできました。とは言っても、先週もSan Diego出張に1週間ずっと出てたんで、メールが溜まって大変なことになってました。機内で100通以上のメールを書いて、大抵のメールに、「バタバタとして、返事が送れすみません・・・」って言い訳になっている自分がすごく嫌になっとります。

自分は、「楽しくないと意味が無い」と言い続けているんで、ここらで生活パターンもメンタルパターンも変えていこうかと真剣に思っています。

基本的には、人の事を考える非常にWetな性格なんで、Dryな人を見ると、本当にうらやましくなります。なもんで、ここは、自分を中心に考えるDryな性格に自分を変える挑戦もして行こうかと思ったりしています。

夕方の用事まで、実家で過ごす時間なんて、ほんと久しぶりなんですが、こうやって色々と考える時間って本当に大切なんだと感じてます。2階のベッドの上でパジャマでこのBlogを書く時間があるって事は、少し心に余裕が出来たってことなんかんぁと。

とはいえ、今週も忙しそうです。今日は出かけるまで、きっちり充電しておきます!
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-03-21 12:01 | 出張
2010年2月27日(土)

日本にやってきた。なんだか飛行機がめちゃくちゃ込んでいて、折角Upgradableのチケットを用意してUpgradeの希望を出していたけど、何故か超満員で一席の余裕もない状態。

この身体にはエコノミークラスはつらいし、でも、ベンチャーやっている手前高級なビジネスクラスのチケットを買う気にはならないので、すごく久しぶりにエコノミー席での搭乗とあいなった。

33H、せめて窓際って言うのが救い。

普通の人は、「隣が大きくなければいいのになぁ~」って感じで考えるかも入れないけど、僕の場合は、「うわ、隣にでかいのがやってきた」って露骨にいやな顔をする人でなければ良いのになぁと、自分のでかさを申し訳なく思いながら通路を歩き進んでいくわけです。

お陰で、隣の人は小さなおばさんで、特に僕を見ていやな顔もせず、すんなり僕がシートベルトをいっぱいいっぱいに伸ばしきる姿を見ても、笑うことなく、一言の会話もなかったけど、静かな時間が過ぎました。

席について一番最初に気づいたのは、そのシートのリクライニングが壊れていること。

背もたれに背中をつけると、勝手に後ろに倒れ、背中をはずすと、戻ってくる。まぁ、仕方なくそのシートに馴染もうとしていたら、CAさんがやってきて、

すみませんが、離陸の時は、シートを起こしてください」とのこと

事情を説明したけど、

「困ります!」って

ちょい、ちょい、ちょい! って言おうかと思ったけど、CAさんはまじめ顔。

で、「これ、壊れてますよ」って説明したら、「どうしよう、困ります。これで飛べません」

おいおい、俺が悪いの?

結局シートを背もたれにつけないで90度を保った姿勢で離陸。

離陸後暫くしたら、眠くなったので食事もせずに寝てました。

起きた頃には、もう随分と時間が経っていて、シートのことも忘れていたのに、

「お目覚めでしょうか?」「シートの修理に入ります」といきなりCAの声。

他の予備席も空いていないので、通路に立たされて待つこと5分ほど。するとCAが「すみません、やはり修理は難しいですが、安全のため、シートを倒れないようにしました」って。

座ってみると90度の角度から全く動かない固定シートになってしまった。

結局最後は姿勢の良い侍のようにひたすら時の経つのを待つしかない状況になって、いyぁ、辛いフライトやった。

でも、何か納得いかん旅でした。

別に僕、悪くないよなぁ???
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-02-27 23:08 | 出張
2010年1月29日(金)

午前中東京で打ち合わせを終えて、予定よりちょっと遅れて東京駅で新幹線のチケットを買って乗り込みました。2時間で名古屋に着いて、打ち合わせ先に直行!って計画でしたが・・・

新横浜の1Kmほど手前で、突然新幹線が止まった。

最初はこんなこともあるんやぁと軽く考えていたけど、そのうち一部の電気を残して照明はすべて消えてしまった。そんなに混んでいない車両だったけど、さすがに、色んな人たちが、ざわざわし始めた。特に僕の後ろにいたアメリカ人は社内の放送も理解できないため、「???」って感じで、不安げに騒いでいた。

そうこうするうちに、照明も全部消えて、トイレのフラッシュも使えないし、そもそもトイレに窓が無いから真っ暗で使えない。水も出ないし、何も出来ない。

とまぁ、そんな中でひたすら待つこと5時間弱。名古屋に3時に着くはずの電車だったけど、動いたあとも、各駅停車のこだま状態で、到着は8時半前だった。いやぁ、いい体験?でした。

その後ふと思いついたけど、東京駅で切符を買うとき横にいて一緒に切符を買ってた人は、北の湖親方だった。グリーン車のチケットだったとは言え、僕よりもっとでっかい巨体で、しかも新大阪までのチケットを買ってたから、8時間半以上新幹線に閉じ込められていたんかと思うと、何か可哀想で。今の相撲界を物語っているようで・・・関係ないか・・・

そういえば、一緒の車両に乗っていたアメリカ人は、新横浜で降りてた。

東京→新横浜、3時間半の旅、こっちも可哀想!

その時の記事は、こちら
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-29 11:21 | 出張
2010年1月26日(火)

今日から2週間で日本出張です。今年初めての日本ですが・・・

で、知人と話をしていて、目標なんかの話になったとき聴いた言葉。

CHANGEはタイミングを間違わなければCHANCEにつながる?

何のこっちゃと思っていたけど、

CHANGEとCHANCEって1時違いなんだよね。

GCに変えるのは、Gの一部分のTの部分を取るとで変わる。

分かる?

何かかっこよくないすか・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-01-26 11:14 | 出張
2009年9月10日(木)

日本に行くと、いつも寿司が無性に食べたくなる時がある。
そしたら、お付き合い先の友達が、「寿司行こう」と誘ってくれた。

こんなすし屋と友達がアメリカに欲しいなぁと・・・

d0023796_1454094.jpg

[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-09-10 01:43 | 出張
2009年9月9日(水)

いやぁ、先週末日本から戻ってきたのに、あっという間に日が過ぎて、久しぶりに自分のBlogを開けた。
この週末から、来客とインターンの学生君の来米で、色んな刺激を受けながら過ごしてます。

日本では北海道に何日か行って、NeuroSkyの脳波センサーで牛の脳波を図って、動物のストレス度合いを見てみようなんて話もあり、面白そうな事が起こりそうです。

そういえば、札幌の夜の事、ホテルからタクシーに乗って食事の待ち合わせに行こうと思ってタクシーに乗ったら、「お客さん、よく来られますか?」とか「どちらから来られましたか?」なんて親しげに話をしてくるタクシーの運転手だった。少し話をしていたら、「今夜の予定はどうだ?」との・・・・

何か変だと思ったら、いかがわしいお店に来ないかみたいなお誘いでした。北海道では大手のタクシー会社でIDも付けて走っているのに、平気でそんな勧誘をしてくる・・・

こんな経験、過去に韓国や台湾ではあったけど、日本でもそんな事が行われていたとは、ちょっとカルチャーショックでした。

「で、ついて行ったでしょう?」とこの話をすると聞かれるけど、でっかい図体で強持ての僕でも、さすがにそんなところには行けませんでしたよ。

どこへ連れて行かれるのか、興味はあったんだけど・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-09-09 20:30 | 出張
2009年8月24日(日)

今日から2週間の日本出張。今月2回目です。


ANAのカウンターでチェックインして、Securityのゲートに向かう。いつも思うし、もう違和感はあんまりないけど、アメリカ人の乗客はどうして、後ろの人の存在を考えないのかなぁと思う。車の運転では譲り合いの精神を持ち、扉は必ずもって開けてくれる。エレベーターではOpenのボタンを押して待っててくれる。そんな人が多いアメリカなのに、あのSecurityで会う人は、ほとんどの人といっていいほど、態度が変わる。

横入りしようとしたり、先に進もうとしたり、逆に我関せずで後ろに長蛇の列ができてても、ゆっくりと行動したり・・・・。

色々と考えた。どうして、あのエリアの人種の取る行動は違うのか?

僕の結論は、Californiaで暮す人は意外と国内から出た事がない人が多く、外から入ってくる僕たちのような外国人を受け入れる地盤ができている。一方で、外に出る事の多い人は、自分たちの文化を受け入れさせようと主張する。

だから、国際線のSecurity Gateでみる文化は、Californiaで見るそれと違うのかなあぁと・・・

しかし、いつも最近僕だけ、Securityをすんなり通してくれず、ボディーチェックにまわされる。今日もそうだった。派手なアロハを着たチンピラ風親父がいけないのかと聞いてみたら、僕は短パンでいつも乗り込む、その短パンにポケットがたくさんついているからと言われた。なんだか、ほっとしたような、騙されているような・・。次回、サイドにポケットのついていないズボンでSecurityに立ち向かってみようっと。


9月4日まで日本で~す。

あ、成田で石原都知事がいてた。おじいちゃんなのに、でっかくてかっこ良かった!
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-08-24 17:16 | 出張