気功はすごい

2009年4月4日(土)

実は、もともと痛風の持病を持つのだが、出張から戻り、疲れのせいか、久しぶりに痛風の発作がでて、足を引きずって歩いている。とはいえ、まぁ痛風の痛みには慣れっこになっているのか、以前ほどもだえ苦しむことはない。

友人が気功を進めてくれて、娘の日本語補習校の入学式の参加をせず、気功の先生に診察をお願いしに行ってきた。初めての経験で、何が何だか分からない僕にとって、気功師さんの、「まず「痛みを取りましょう」という言葉の意味が分からず、あっけに取られていたのだが、横になって、30分ほど痛い足に手をかざしてもらっている間に、あんなに腫れていた足から腫れが引いて、血管が浮きでる位に戻っていた。

「尿酸の結晶の固まりを流すには時間がかかるけど・・・」といいながら、そこから尚且つ30分ほど足に気を送っていたら、1時間半後、痛みは残るものの、平常に近い状態で歩くことができた。

不思議で仕方がないが、結果は出ている。

子供たちに話すと、それは「かめはめ波」の一種だということで、余計にわけが分からなくなってしまって・・・

とにかく、催眠術とかサイババ(?)とか、新興宗教とか(一緒にしたら怒られるんだろうけど)信じない僕も、今回の気だけは、信じざるを得ないことにあいなった。

まぁ、とにかく痩せないと話にならないという結論で、バナナダイエットとキャベツダイエットの併用で、10%ほどの体重を落とすことに挑戦します。

まぁ、「また言ってるわ」と思う人も多いでしょうし、僕も自信はないけど、またOn Dietと言うことで・・・
[PR]
by hiro.b-bridge | 2009-04-04 16:26 | 私生活