娘の卒業式

2008年6月11日(水)

末娘が小学校を卒業した。キンダーガーデンから数えて6年間通った小学校、上の息子達の通った期間も数えると、延べ17年間分お世話になったCollins Schoolでの我が家の最後の卒業式は、会社で半休を取って参加するだけの価値はあったように思う。
d0023796_16251915.jpg

たまたま、娘が児童会の会長みたいな事をやっているので、進行の挨拶もあり、全くの親ばかであるが、娘の成長にウルウルときていた。

娘の大の仲良しの担任の先生が、色んなイベントの写真を編集してスライドショーで流し、最後に他の先生が泣きながら保護者に花束を渡す時は、周りを気にせず、涙していた。

でも、色々と勝手に思い込みながら泣いていた僕だが、あの花束を貰った保護者は一体だれだったのか、何故彼女が花束をもらったのか、実は全くわかっていない・・・。

場の雰囲気だけで泣いてしまっていた、46歳のおっさんであった。

ビジネスでも涙を流して、感動できるはず。それは一生懸命な姿と心が通じた時なんだろうなぁ。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2008-06-11 16:08 | 私生活