TOTO

中学の頃、Bay City RolersのSaturday Nightが大流行りして、家にあったクラシックギターをもちだして、人前で演奏しながら、"S_A_T_U_R_D_A_Y NIGHT"って叫んで歌っていた。昔からどんな音楽も好きで、歌謡曲もフォークソングも外国の曲も聞いていたけど、高校の頃からは、友達の影響でプログレッシブロックにどっぷりハマったものである。

でも、それだけ聞くというのではなく、色んな曲を聞いて、自分の本当に好きな音楽を常に探していたように思える。

高校1年の時、その音を見つけた。それが、HOLD THE LINEでデビューを飾った、元スタジオミュージシャンの集まり、TOTOであった。

その頃から、追っかけのようにTOTOのコンサートにも行くし、アルバムが出ると全部買って、大学の頃のバンドでもTOTOのコピーをいつもやっていた。

その頃からの夢が、家のでっかいTVでTOTOのVideoを見て、一緒に歌うことであった。

その夢は、今日突然やってきた。

60型のTVを置いたので、息子と二人で、念願のTOTO 自宅LIVE(?)を観戦した。ついでのBOSEのスピーカーも置いたので音も最高である。

なんだか、とっても感動して、色々な昔の事や、今起きている現実を考えて、一生懸命TOTOを聞いていると、涙が一杯でてきた。

息子に、曲が変わるたび、解説していた。

気づいたら付き合ってくれた子供は寝てたけど・・・

時に、昔を思い出すことは必要。そして、色々なことに感謝の気持ちを感じながら、自分の成長を見つめれたいい時間であった。

変な奴かもしれないが、TOTOは僕にその気持を思い起こさせてくれた。

便器じゃないですよ、アメリカのバンドです。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-11-13 23:28 | 私生活