すごいセンス!

アメリカでは、中国スーパーは中国の雰囲気だし、日本食材スーパーは日本のスーパーの雰囲気。
(当り前か・・・)

で、近所の韓国スーパーに行ったら、やっぱり韓国のにおいがする。
日本のお菓子を韓国風にすると、ちょっとデザインも変わってくるのか、何とも笑えてしまったので、写真を撮ってみた。

d0023796_18114915.jpg
まずこのお菓子は、日本ではパックンチョって名前だったような。韓国語が分からん僕には、ただ単に、「カンチョー」って読めて、何だかとっても食べにくいものに変わっているような。


d0023796_18133739.jpg
この写真では分かりにくいけど、ポテトチップスみたいな食べ物。でもオカルトって名前はすごい。
でもって、よく見たら、このキャラクターの人がすごくオカルトっぽいので、不気味。


d0023796_1815625.jpg
最後は、台所用品売り場での商品。きゅうりのスライサーです。
でも、その用途は額に張って、パックしましょうというもの。確かにこうやって使う人は多いのだろうけど、でも、この雰囲気が恐ろしい。

これらのセンスが通る国って、なんか不思議な感がして・・・

でも、それだけインパクトはあったけど。広報活動の参考にさせてもらいました。
[PR]
by hiro.b-bridge | 2010-07-27 17:58 | くだらん話